ウォルト・ディズニー・ワールド旅行の持ち物リスト

2017年7月10日

ウォルト・ディズニー・ワールド旅行の持ち物リスト

こんにちは、ricebag(@ricebag2)です。

ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)に初めて行かれる方、特に海外旅行に慣れていない方は、どんなものが必要になるのかわからなくて不安になってしまいますよね。

今回は、そんな方のために用意すべきもののリストを作ってみました。

これまで4度のWDW訪問と、多数の海外出張から導き出したWDW旅行の必需品リストをご紹介していきます!

ただのリストだけではなく、どんなものが良いとか、こんなものはいらないといった情報もご紹介していきますよ。

 

 

スポンサーリンク

1. 肌身離さず身につけておくべきもの

まずは、旅行中肌身離さず身につけておくべきもののリストからご紹介していきます。

貴重品ばかりですので、ここにあるものは絶対に忘れないようにしてくださいね!

持ち物理由重要度
パスポート言わずもがな。常に持っていないと捕まりますし、買い物の際にも提示を求められることがあります。★★★★★必須
海外旅行保険証たとえクレジットカードの保険があっても、この証書を見せるだけで病院の対応が違います。加入しておきましょう。★★★★★必須
クレジットカードお買い物もキャッシングもできる便利な存在。航空会社のマイレージカードと一体になっているものがオススメ。JALのもののお申し込みはこちら
★★★★★必須
緊急連絡先リスト大使館や領事館、ホテルなどの連絡先を控えておきましょう。スマホは電池切れが怖いので、紙がベスト★★★★★必須
現金カード社会のアメリカではそれほど多く持ち歩く必要はありませんが、それでも緊急時に領事館に駆け込める分くらいは持っておきましょう。★★★★★必須
ESTAの控え受付完了後のものを印刷しておきましょう。★★★★☆入国時に必要になる場合も
パスポートのコピーそれぞれの荷物に1枚ずつ忍ばせておきます。★★★★☆荷物が無くなった時に大活躍
腕時計スマホで時間を見るのは、盗んでくださいと言っているようなもの。海外旅行では腕時計必須です。★★★★☆できる限り1つは持っていくようにしましょう!
航空券のeチケット飛行機に乗る際にあるとチェックインがスムーズ★★★★☆最悪なくてもパスポートがあれば何とかなります。
旅程表少なくとも行きと帰りの飛行機の日時がわかるものを印刷しておきましょう。★★★★☆「帰りの飛行機何時だ?」と聞かれて答えられないときは紙を見せればOK
セキュリティポーチパスポートやクレジットカードを服の中に隠す。盗難防止だけでなく、出し入れの多い空港での紛失防止にも。★★★☆☆WDWは治安が良いので、なくても良いかも
財布使い慣れたものを。お尻のポケットには入れないように。★★☆☆☆忘れても何とかなります。
証明写真パスポートサイズ。パスポートをなくしたとき再発行に必要★☆☆☆☆無きゃないで何とかなります

 

パスポートについて

パスポートは、海外に着いたらアメリカに限らず常に肌身離さず持ち歩かなければなりません。

外国でパスポートを持ち歩いていないと、逮捕・拘束される恐れがあります

また、クレジットカードを使ったお買い物の際には身分証の提示を求められることがありますのでご注意ください。

紛失・盗難にあうと、今度は日本での紛失届出も面倒です。携帯忘れ、紛失、盗難などの被害は回避できるよう、可能な手を打っておいてください。

 

紛失を防ぐためにも盗難を防ぐためにも、セキュリティポーチと呼ばれる服の中に仕舞っておくポーチを1つ持っておくと安心です。

高額紙幣もこの中に入れておけば、スられる心配もなくなりますからね。

また、パスポートはコピーを取って、各荷物の中にコピーを入れておきましょう

盗難にあった場合や誰のものかわからなくなってしまった場合、ロッカーに入れたまま鍵が開かなくなってしまって係員の方に開けてもらった場合などは、その荷物が自分のものであることを証明する必要があります。

証明のために、通常は荷物の中から身分証かそのコピーを取り出すことを求められます。

荷物の中に身分証が入っていないと詰んでしまいますので、パスポートのコピーを入れておくべき、というわけなんです。

特にユニバーサルスタジオオーランドに行かれる方、荷物を電子式ロッカーに預ける場面があります。この操作が難しくて、ロックアウトしてしまいがちですからご注意ください。

 

 

2. 機内に持ち込むもの

続いて、機内に持ち込むべきものです。

持ち物理由重要度
スリッパ機内でずっと靴を履いていると疲れますし蒸れます。無いと辛い! オススメのスリッパはこちら★★★★★必須
ボールペン税関書類を機内で書きます。不安定な場所で書きますので、スペースペンだと尚良い。★★★★★必須
メモ帳機内で言葉が通じなかったときの筆談用★★★★☆英語が苦手な方は特に重要
マスク機内は乾燥しますので、持っておくと安心★★★★☆喉元乾燥しがちな方は
常備薬預入荷物の中に入れてしまうと大変なので、小分けにして手荷物に入れておきましょう★★★★☆常備薬・常服薬がある方は
アイマスク飛行機の中は明るくなったり暗くなったりが激しいです。しっかり眠るために。オススメのアイマスクはこちら★★★☆☆明るさが変わると起きてしまう方は必須
トラベル枕椅子の上で快適に眠るために。オススメのトラベル枕はこちら★★★☆☆椅子の上で何もなくても熟睡できる方以外必須
耳栓飛行機の中での騒音・難聴対策。オススメの耳栓はこちら★★★☆☆深い眠りにつくために必要
一枚余分に羽織れるもの飛行機の中は寒くなることが多いですし、寝ると体温も下がります。すぐに脱ぎ着できるものを★★★☆☆寒くても耐えられる方以外は必須
イヤホン機内備え付けのヘッドホンは音が悪いですし、難聴になりかねないので。おすすめ品はこちら★★☆☆☆機内で映画を見たい方はあると便利
A4サイズくらいのポーチ機内持ち込み品をまとめて入れておくと、シートポケットにはいるので便利★★☆☆☆必需品をまとめておきたい方は
フットレスト足を上げられて楽になりますが、前の座席を揺すってしまう諸刃の剣★☆☆☆☆足を下ろしていると辛い方はあると良いかも
空気式シートクッション使うと体の角度が仰向けに近づきます。仰向けで寝る話はこちら★☆☆☆☆必要であれば
睡眠を助けるサプリ
機内でリラックスして眠ることができます。必要な理由はこちらで紹介中。★☆☆☆☆機内だとどうしてもリラックスできないという方は
リップクリーム機内の乾燥対策に。★☆☆☆☆唇が乾燥しやすい方は
化粧品・化粧落とし100 mlを超える液体は持ち込めませんので要注意★☆☆☆☆機内でメイクを落としてリラックスしたい方は
化粧品用小分けボトル液体を機内に持ち込むために★☆☆☆☆化粧品を機内に持ち込むなら必須です。化粧品やシャンプーなどを小分けにして荷物を削減するのにも役立ちます。
ジップロック液体を機内に持ち込む場合は、透明で密封できる袋に入れる必要があります。★☆☆☆☆現地でもあると何かと便利

 

液体について

化粧品や飲み水など、機内に水を持ち込みたいという要望は多いかと思います。

ただ、残念ながら保安検査場を通過できる液体の量には限度があります。

制限は2つ

  • 100 ml以下の容器に入れること
  • 容器は体積1リットル以下の透明かつ口を綴じられる袋に入れること

 

つまり、液体類は小さなボトルに移し替えて、かつプラスチックバッグの中に入れなければなりません。

もちろん、スーツケースの中に入れてしまえば100 mlを超えてもまったく問題ありませんので、機内に持ち込む液体は必要最小限にしましょう。

飲料水などは保安検査場を通過したあとで購入すればOKです。

 

機内持ち込み用のボトルとプラスチックバッグのセットも販売されていますので、必要に応じてご活用ください。

 

sponsored link



 

3. 持ち歩き用のバッグとその中身

続いて、パーク内で持ち歩くバッグとその中に入れておくべきものをご紹介していきます。

持ち物説明重要度
持ち歩き用バッグセキュリティと利便性を考えるとウエストポーチが良いのですが、WDWはボディバッグでもOK。★★★★★アトラクションに乗るのでリュックだと大きいですし、ハンドバッグは片手が塞がるので不便。ボディバッグ必須です。
バンドエイド靴ずれや細かな傷対策に。プールもあるのでウォータープルーフタイプを。★★★★★普段履きなれないスニーカーやサンダルを履く場合は特に必要
日焼け止めフロリダの日差しは日本の夏以上に凄いです。屋外に出る時間も長いので、途中で塗り直しを。★★★★★季節を問わず必須!
帽子熱中症対策に。できればキャップではなく、つばの広いものを。★★★★★現地調達のキャラものはほとんどがキャップなので、できれば日本から持参を!
ハンカチ手を拭くだけでなく、傷の手当などにも活躍。★★★★☆何かと便利なので、日数分持っていきましょう!
ウェットティッシュ食事前のお手拭き・除菌だけでなく、トイレの便座拭きにも使えます。★★★★☆日本のディズニーでも大活躍する品。WDWでも必須です。
タオル冬場以外は凄まじく暑いので、汗の量もハンパじゃありません。汗を吸収してひんやりするタイプもありますので、暑さ対策も兼ねられるそういったタイプがオススメ。★★★★☆ハンカチ代わりにこれだけでもなんとかなります。
サングラスフロリダの日差しはものすごく眩しいです。かけると風景の色が変わってしまうので、できれば素のまま行きたいところですが、1つ持っておくと便利。メガネの上からかけられるタイプもありますよ。★★★★☆1つは持っていっておきたい
レインウェアスコールには傘では対処できないので。上下分離タイプだと、寒い時に羽織れるしコンパクトに折り畳めるしで便利。★★★☆☆折り畳み傘は無くても、レインウェアはあると良いです。現地でミッキーの絵が入ったポンチョを買ってもOK。
カメラせっかくのWDWです。キャラクターとのショットもスマホではなくしっかりしたカメラで撮影しましょう!★★★☆☆スマホでも何とかなりますが、やはり画質が違います!
エコバッグ突然荷物が増えたとき用に。リュックタイプがオススメ★★★☆☆直営リゾートならおみやげは配送してくれますが、緊急時用にあると便利。
扇子外で行列に並んでいる間は暑いです! 涼をとれるものを。★★★☆☆冬場でなければ持っておいて損はありません
モバイルバッテリーFastPass+の予約など、WDWではスマホが必需品! バッテリー切れにも備えるべし。★★☆☆☆朝7時頃から夜23時頃までバッテリーが持たない場合は
携帯ウォシュレット アメリカのトイレにウォシュレットはありません! あるととっても便利。特にTOTOのはスゴいですよ。レビューはこちら★★☆☆☆必要に応じて。
使い捨て便座シートWDW内は大丈夫ですが、空港やショッピングモールなど、汚いトイレは多くあります。そんなトイレでもこれがあれば安心。★★☆☆☆汚いトイレが苦手な方は必要
パスポートのコピーカバンが自分のものだと証明するのに必要です。★★☆☆☆他のものでも代用は効きますが、何かしら自分のだと証明できるものを入れておくべき
WiFiレンタル
ほとんどの場所で無線LANが提供されていますが、パークへのバス内でのFastPass+予約変更、待ち時間調べなどには必要★☆☆☆☆あると意外と便利!

 

飲料水は現地調達

持ち歩き用バッグの中には飲料水を入れておいて、熱中症対策をしておきたいところ。

パーク内で水を購入すると高いですから、現地スーパーで購入しておくべき。

ペットボトルの水はかなり安いですよ。WDWの直営ホテルに宿泊される方は、ネットスーパーで購入してお部屋まで配達してもらうこともできます

ネットスーパーについて詳しくは以下のページをご覧ください。

 

ネットワーク環境について

WDW内は、リゾート内とパーク内に関しては無料の無線LANが整備されていますので、問題なくインターネットに接続できます。

ただし、無料でパーク内の多数の人が同時に接続しますので、セキュリティがやや不安なのと安定性にも難があります

パーク内の各アトラクション待ち時間などもスマホで見ることができますから、ネットワーク環境があればアトラクションに列んでいる間に、次の戦略を立てることもできます。

できれば安定したネットワーク環境を用意しておきたいところ。

 

また、リゾートからパークへと移動するバスやモノレール、ボートなどの区間では無線LANが提供されていませんので、こういった区間でインターネットを利用したい方は準備が必要。

特に、朝リゾートからパークへ向かう間は、その日の戦略を練り直す最後のチャンスです。

 

ということで、WDW内のどこでも安定して安全に使えるネットワークがあると、かなりありがたいです。

日本のスマホも海外で使えなくはないのですが、かなり高い料金を請求されてしまいます。

かといって、海外でSIMカードを購入してスマホに挿すのはちょっと難しい。

そんな時に便利なのが、レンタルのWi-Fiルーターです。

以下のグローバルWi-Fiという会社なら、1日500円~で安全にインターネットが使えちゃいますよ!

海外専用グローバルWiFi

 

 

4. その他の持ち物

次に、スーツケースに詰めて持っていくべきものをご紹介します。

持ち物備考重要度
スーツケース80L以上程度の大きなものを。帰りはお土産をパンパンに詰めますので、国産のしっかりしたものがオススメ。★★★★★必須
宿泊数分の着替え服、下着、靴下など忘れずに。足りない場合は現地で洗濯をする準備をしておきましょう!★★★★★必須
歩きやすい靴ものすごい距離歩きますので、歩きやすい軽くてフィットするものを。個人的にはデザインはともかく機能的にはアシックスがおすすめですが、足の形に合わせてメーカーを選びましょう。★★★★★必須
充電器スマホ、カメラ、PCなどの充電器をお忘れなく★★★★★必須
旅行用歯ブラシセット歯ブラシのないホテルも多く、あっても日本人のサイズには合わないことが多い★★★★☆最悪の場合、現地調達もできなくはありませんが、やはりサイズは合いません。
水着ウォーターパークだけでなく、各ホテルにもプールがあります。★★★★☆プールにはいる予定がなくても、ちょっと入りたくなったときのためにも持っていくべき
化粧品容量100 ml以上のものは機内持ち込みできないので、手荷物で。★★★★☆女性は必須! フルメイクしている余裕はないと思いますので、普段簡易メイクに使うものだけでOK。
ガイドブックわからないことがあった時に調べるのに便利。1冊は持っておきましょう。オススメは地球の歩き方リゾートのオーランド★★★★☆突然の予定変更等の際、必要になります。
ひげ剃り小型の電気シェーバーが持ち運びやすく時間のないときにも剃りやすくて便利です。★★★★☆男性は必須!
部屋着バスローブやガウンはついているホテルもあれば付いていない場合もあります。部屋で寝る用と予備として。★★★★☆普段着を着まわしても良いのですが、リラックスできるものを別途用意すると尚良し。
ドライヤーホテルの部屋にない場合、風量が弱い場合もありますので、用意しておくと良いでしょう。こだわりのあるかたは必須。★★★☆☆荷物に余裕があれば持っていくべき。
サンダルプールに入るときにも、お部屋の中でもあると便利★★★☆☆あると便利!
メガネ・コンタクトと関連品必要な方は必須。特にコンタクトの方は保存液なども忘れないように注意。★★★☆☆普段使っている方、ショーなどを見る時に必要な方は用意しておきましょう
野菜ジュース
青汁
野菜不足対策、お通じ対策に。なぜ対策が必要かなど、詳しくはこちらで解説しています。★★★☆☆体調悪化を避けるためにもあると安心
消毒薬靴ずれやころんだ際のケガ対策に。滑り止めのため地面がザラザラしているプールはケガしがち。★★★☆☆脱脂綿や絆創膏、テープなどもあわせて用意しておきましょう。
ヘアアイロン癖っ毛の方、巻きたい方は必須。現地は沼地で湿度は決して低くないので、癖っ毛の方は無いと苦労しますよ。★★☆☆☆普段使っている方は持っていきましょう
洗濯ヒモ、折りたたみハンガーなど現地で洗濯をする場合には、部屋干しするためにあると便利★★☆☆☆日数分の着替えを用意できない方は必須
手洗い用洗剤下着だけなら手洗いで済ませてしまいましょう! 小ビンに詰めて持っていくと楽です。洗濯機を使うなら、仕様が違うので現地調達がオススメ。★★☆☆☆手洗いで洗濯をする場合は必要
目覚まし時計スマホの時計合わせをせずに、目覚ましを使うと日本時間と現地時間の両方がわかって便利。★★☆☆☆スマホのバッテリー切れやホテルに目覚ましがない場合の対策に
レジャーシートマジックキングダムでのショーやパレードの場所取りに。熱せられた地面に座ることが多いので、あると便利。★★☆☆☆人気の夜のショーは待ち時間も長いので、ファストフードを買ってきてこの上で食べるのもアリ
双眼鏡遠くのショーを眺める際にはあると便利。コンパクトなものを。★☆☆☆☆カメラのズーム機能などでも何とか代用できます。
味噌汁日本食が恋しくなった時に。WDWでは、エプコットとスプリングスでしか日本食は食べられません!★☆☆☆☆僕は何が何でも現地の食事だけを食べるべき、という派閥ですが、そうでない方は用意しておくと安心
せんべいこちらも日本食が恋しくなったとき用★☆☆☆☆焦がし醤油が恋しくなることもあるんです!
カップラーメン同上です。やっぱり汁物は素晴らしい!★☆☆☆☆カップ麺を最も美味しく楽しめるのは、海外でその国の食事に飽きたとき!
折り畳みケトルカップ麺と味噌汁用★☆☆☆☆コーヒーメーカーなどで何とかしてお湯を沸かす方法もありますが、カップ麺は温度が高いお湯じゃないとうまくできないので、ケトルがあったほうが良いかも。
紙皿朝食をスーパーなどで購入する予定の方は、用意しておいたほうが良いかも★☆☆☆☆コップはコーヒー用のがありますので、紙皿だけでOK
電子辞書会話中に単語を忘れてしまったとき、とっさの時にあると助かります。☆☆☆☆☆正直なところ、電子辞書を開いている暇があったら別の言い回しを考えたほうが早いです。

 

スーツケースベルトなどは現地調達も可能です。

リゾート内の売店でも販売されていますから、スーツケースが壊れたら買うくらいの心持ちで良いと思いますよ。

 

歯ブラシについて

もちろん、普通の旅行用の歯ブラシセットを持っていっても良いのですが、夜遅くに帰ってきて朝早くに出なければならないWDWでの生活においては、夜は一刻も早く寝たいもの。

そんな時に普通の歯ブラシで歯を磨くのは億劫になってしまいます。

 

というわけで、個人的には電動歯ブラシがおすすめ。

僕は普段、20分以上をかけて歯を磨き、ツルッツルの状態にしないと気が済まないタイプです。

が、ブラウンの5,000円くらいのやつでも、わずか2分磨いただけで、僕が自分で20分以上かけて磨くよりももっとツルッツルになります。

本当にスゴいです。まさに時短のためにあるような品。

家での普段使いにも便利ですから、一本持っておいて損はないと思いますよ。

 

 

5. 手続き忘れはありませんか?

持ち物をチェックするのに合わせて、忘れている手続きが無いかもう一度確認しておきましょう。

 

ESTAの申請

米国に入国するためには、ビザは不要ですがESTAの申請が必要です。

申請をしていないと飛行機の搭乗すら拒否されてしまいますので、お忘れなきよう。

手続方法は以下のページで詳しくご紹介しています。

 

航空会社へのパスポート番号の届け出

こちらも出発の24時間前までに届け出をしていないと、飛行機に搭乗できません。

特に個人で航空券の手配をされた方は注意が必要です。

各航空会社の予約確認から、今一度ご確認ください。

 

WDW関連の手続き

レストランの予約

 

ファストパスプラス(FP+)の予約

 

マジックバンドのカスタマイズ(7日前まで)

 

ホテルの事前チェックイン

 

レストランの事前注文

 

あとはメモリーメーカーの購入なども、お忘れなきよう。

 

 

6. 次に読むのにオススメの記事

WDWの旅行記やその他の準備情報など、WDWに関する記事は以下のページにまとめています。あわせてご参照ください。