JGC修行完遂! 解脱したので、それまでの道のりをまとめてみる【兼2017年9月台湾旅行記①】

2017年9月29日

JGC修行50,000FOP達成時画面

こんにちは、ricebag(@ricebag2)です。

今回は、2017年9月にビジネスクラスで羽田-台湾往復(+羽田-鹿児島2往復)をして、ついに50,000 FLY ON POINTを入手、JAL Global Club(以下JGC)入会権を得ましたので、それまでの道のりをまとめてご紹介していきます。

 

出張や新婚旅行など、必要な旅も入り混じった方法で解脱していますので、残念ながら純粋な修行記録ではありません。

大体こんなもんなのか、というイメージを掴んでいただくのに使って頂ければと思い、記事を書いてみることにしました。

この記事では、JGCは承知の上で、どうやって解脱しようか計画を練っている方向けです。「JGCって何? 」という方は、以前の記事をご参照ください。

 

 

スポンサーリンク

1. 最後の修行は再び台湾!

今年(2017年)の1月に、羽田-那覇-羽田-台北松山-羽田-那覇-羽田というルートで行った台湾旅行がJGC修行の始まりでした。

その後、いろいろとFLY ON POINT (以下FOP)をため続け、9月上旬には残り8,800FOPというところまできていました。

ただ、もう海外出張の予定もありませんので、自費でどこかに行かなければならない。

 

10,000FOPを稼ぐためには、やはり沖縄発シンガポール行が定番ですが、飛行機に乗っている時間が長いですし、寝るタイミングを見いだせないので、なかなか辛いものがあります。

せっかく2泊3日で出かけるなら、どこかで観光もしたい。

そうなると、やはりビジネスクラスで行ける短距離線の沖縄-台湾ルートが魅力的です。

 

というわけで、今回も行ってきました、台湾!

ただし、羽田-那覇-羽田-台北松山というルートではなく、沖縄のかわりに鹿児島に立ち寄っています。

これは単に、沖縄だと入手できるFOPが多すぎるということと、週末に被せたら沖縄線の価格が高かったという理由です。

 

ですので、ルートは

往路

  • 羽田10:05 – 鹿児島11:55(JL645) クラスJ、ウルトラ先得12,790円
  • 鹿児島14:30 – 羽田16:10(JL648) クラスJ、国際線の国内区間往復10,000円
  • 羽田18:15 – 台北松山20:55 (JL099) ビジネス、セイバーX往復92,580円(税、諸費用込)

 

復路

  • 台北松山9:10 – 羽田13:10(JL096) ビジネス、セイバーX往復92,580円
  • 羽田15:55  – 鹿児島17:40(JL651) クラスJ、国際線の国内区間往復10,000円
  • 鹿児島20:20 – 羽田22:00(JL654) 普通席、ウルトラ先得10,290円

 

ということで、125,660円で11,156FOP

沖縄ルートを使わなかったので、FOP単価が1円を切ってしまっていますが、目標を100,000円ほどで達成するという目標は実現できました。

JGC修行50,000FOP達成時画面
50,000FOP達成! JGC入会基準をクリアしました。画像は、帰国便の台北-羽田のみ加算前。FOP加算直後なので、50,000FOPを超えているのにステータスはクリスタルという、レアな状態でキャプチャしてみました。

 

 

2. JGC入会基準達成までの記録

それでは、今年搭乗した飛行機の記録をご紹介していきます。

1月

台湾旅行に1人で行ってきました。その時の記事は、こちら

  • 羽田 – 沖縄JL901 クラスJ 特便割引21,290円 2072FOP
  • 沖縄 – 羽田JL910 クラスJ 国際線の国内区間、往復10,000円 2564FOP
  • 羽田 – 台北松山JL099 ビジネス、セイバーX 往復87,500円(諸費用、税込み) 2894FOP
  • 台北松山 – 羽田JL096 ビジネス、セイバーX 往復87,500円 2894FOP
  • 羽田 – 沖縄JL919 クラスJ 国際線の国内区間、往復10,000円 2564FOP
  • 沖縄 – 羽田JL920 クラスJ 特便割引22,590円 2072FOP

このときは貯まったマイルを全額e-JALポイントにして使いましたので、持ち出しは21,380円のみ。

FOPは15,060貯まりました。

 

5月

新婚旅行でフロリダ州オーランドのWDWに行ってきました。

  • 成田 – ダラス・フォートワースAA176 エコノミー 3,219FOP
  • ダラス・フォートワース – オーランドAA381 エコノミー 488FOP
  • オーランド – ダラス・フォートワースAA2737 エコノミー 488FO
  • ダラス・フォートワース – 成田AA61 エコノミー 3,219FOP

しめて116,940円です。7,414FOPを獲得。

さすがに新婚旅行でFOP効率を重視するわけにもいきませんので、効率悪目。

何とかアメリカン航空に乗っただけでも、かなりの努力です。

 

6月

出張でベネチア周辺に行ってきました。こちらはWDWの旅行記が終わり次第、記事を書いていく予定です。

  • 羽田 – パリ・シャルルドゴール JL045 エコノミー 3,497FOP
  • パリ・シャルルドゴール – ベネチア・マルコポーロ AF1526 エコノミー
  • ベネチア・マルコポーロ – パリ・シャルルドゴール AF1227 エコノミー
  • パリ・シャルルドゴール – 成田 JL416 エコノミー 3,497FOP

全経路で167,390円、6,994FOP

パリ-ベネチア間がエールフランスになっています。エールフランスはスカイチーム所属なので、FOP加算なしという痛恨のミス。

JALのホームページで取っていましたので、時間しか見ていませんでした…。

これならブリティッシュ・エアウェイズにして、ロンドン経由で行けばよかった。

出張ですので、持ち出しは0円。

 

7月

観光と親戚への挨拶も兼ねて、福岡へ。イタリア編が終わり次第、記事化します。

  • 羽田 – 福岡 JL327 ファーストクラス、株主割引 30,090円 1,818FOP
  • 福岡 – 羽田 JL322 普通席、先得割引タイプB 22,190円 850FOP

今回は平日を含んでいたので、行きは万が一に備えて日程変更できる株主割引で。せっかく高い料金で乗るので、追加料金を払ってファーストクラスに搭乗。

帰りは出遅れたので、先得タイプBしかとれなくて高かったです。

あわせて50,180円で2,668FOP

 

9月

今度は出張で福岡へ。こちらは記事化の予定はありません。

  • 羽田 – 福岡 JL325 クラスJ、特便タイプE 27,490円 1,364FOP
  • 福岡- 羽田 JL316 クラスJ、特便タイプE 27,290円 1,364FOP

出張なので、ボーナスFOPを求めて特便で。あわせて54,780円で2,728FOP獲得。

出張なので、持ち出しはクラスJアップグレード分の2,000円だけです。

 

さらに、旅行で台湾に行ってきました。上に書いた通り、125,660円で11,156FO。

 

結局53,018FOP獲得。持ち出し金額は、316,160円

かなり効率の悪い乗り方をしている割には、持ち出し金額は少な目で済みました。

 

 

純粋修行2件に対して出張2件と親戚まわりが1件、新婚旅行1件ということで、あまり参考にならない修行方法かもしれませんが、

普通の旅行で50,000FOP貯めようと思うといかに大変か、どれだけ効率が悪いのか

はお分かりいただけるかと思います。

是非とも、この記事で参考にして頂ける箇所は参考にして頂き、効率的に修行を完遂してください!!

 

 

3. 次に読むのにオススメの記事

なぜJGC修行をしたのか、JGCとは何かなどについては以下の記事をご参照ください。

 

今回の台湾旅行は、次の記事: 羽田と鹿児島の往復 へと続きます。

以下の記事で公開しておりますので、ぜひご覧ください。

 

今回の台湾旅行については、1月の台湾旅行と一緒に以下の記事にまとめています。是非あわせて御覧ください。