レストランの予約をしよう! ― ウォルト・ディズニー・ワールド旅行の準備

2017年7月10日WDW旅行準備, ウォルト・ディズニー・ワールドWDW, 旅行準備, 食事

wdw-reserve-restaurant

こんにちは、ricebag(@ricebag2)です。

1つ前の記事で、フロリダ、オーランド近郊のウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)旅行に行く際、どのようなところで食事をするのか、レストランの選び方についてご紹介しました。

各パークでどのレストランに行くかが決まりましたら、次はレストランの予約をしていきましょう!

公式サイトからレストランを予約する方法について、画像つきで詳しく解説していきますよ。

 

WDW旅行の日程の決め方や、その他の旅行準備、旅行記などについてはWDW旅行の目次ページから目的のページをお探しください。

 

 

予約をしよう!

スケジュールを考える

どの日にどのパークに行くのか、ということについては、以前の記事でご紹介した方法であらかじめ決めておいてください

 

どこのパークでどこのレストランに行きたいか決まったら、あとは時間を考えておきます。ファストパスと干渉しないようにしておきたいところですが、ファストパスが取れるのは60日前から。

レストランを予約するタイミングでは、まだ時間は決めきれないですよね。

基本的に午前中が勝負、夜は遅くのほうが空いているということを考えると、ランチは遅め、ディナーは早目の時間で予約しておくのが、パークをできるだけ効率的に回るという意味ではオススメです。

ただ、お腹の具合もあると思いますので、そこはどれだけレストランの予約を入れるか次第ということになってくると思います。

 

ランチが良いか、ディナーが良いかということについては、まずは予算と相談しましょう。レストランによってはディナーのほうが高くなります。キャラクターグリーティングの場合、一部のレストラン(グランドフロリディアンのレストランなど)を除いて昼も夜もほぼ出てくるキャラクターは変わりません。

あとは、パークの回り方次第になってくると思います。昼の時間帯を有効に使いたいならレストランはディナーに入れて、昼はクイックサービスで済ませるべきです。

ただ、やはり混雑度合いは昼が一番高いです。昼にゆっくりレストランで食事をして休憩も取り、英気を養ったところで夜にかけて頑張っていく、という考え方もアリだと思いますよ。

ご自身の体力や好みに合わせてどの時間帯に予約をしたいか、あらかじめ考えておいてくださいね。

 

予約をする

予約は公式サイトから行います。ホテルの予約を持っていなくてもレストランの予約はできますが、やはり日本からの訪問の場合はホテルを先に確保して日程を確定させたいところ。

予約はアカウントがホテルの予約と紐づけされていれば、宿泊開始日の180日前から全日程の予約ができるはずです(僕はできました)。

システムの都合でできない場合もあるようですので、できない場合は予約したい日の180日前に予約をする、ということになります。

また、ディズニーワールドの予約センターに電話をかけると、宿泊開始日の180日前から全日程予約できますよ。同時通訳サービスもありますから、国際電話料金よりも予約のほうが大事ということであれば試してみてください。

 

さて、まずは公式サイトにアクセスしましょう。

以下、画像はすべて”https://disneyworld.disney.go.com”からの引用です。

dining1c

このような画面で、Things to Doのところにカーソルを合わせましょう。メニューが現れますので、Diningの中のMake Reservationをクリックしてください。

レストランのリストがズラッと現れますので、まずはパークで絞り込みましょう。

dining2c

All Park & Resortsとなっているところをクリックして、レストランがあるパークを選択します。パーク外の場合は、ホテル名等を選択しましょう。

その下の行で、日付、希望の時間、人数を選択します。選択が終わったら、Search Timesと書いてある緑のボタンをクリックしましょう!

 

そうすると、予約可能なレストランと予約可能な時間帯が表示されますので、ご希望の時間をクリックしてください。

もしご希望のレストランの時間帯が表示されなければ、希望時間をずらして試してみてくださいね。

お目当てのレストランが有る場合は、お目当てのレストランのページを開いて日付を入力して探す方法もあります。

dining3c

クリックすると、ログインしていない場合はログインを求められます。

 

sponsored link



 

dining4c

ログインすると、誰が食事をするのか選択する場面になります。ホテルを予約した段階で全員分の名前を入力しているはずですから、その方々の名前が表示されると思います。

正しければ、緑のNextボタンをクリック。正しくなければ、名前をクリックしてAdd a Guestを選択し、新たに名前を入力してあげましょう。その上でNextボタンをクリックです。

 

dining5c

次に、支払画面が現れます。これは、予約をしておきながら無断キャンセルした場合にキャンセル料を取るためです。

ホテルの予約をしていれば、クレジットカードが登録されているはずですので、そのままNextを押しましょう。

ちなみに、通常のレストランであれば24時間前までにキャンセルすればキャンセル料はなし、それ以降のキャンセルか、無断でいかなかった場合には10ドルがペナルティとして取られます

事前に全額決済しておかないといけないレストラン(高級なキャラクターダイニングが主な対象)については、48時間前までにキャンセルすれば無料、それ以降は全額没収です。

10分遅れていくくらいなら大丈夫なことも多いのですが、大幅な遅刻は無断キャンセル扱いになる可能性もありますので、気をつけましょうね。

 

dining6c

次のページでは、当日の連絡先を入力します。

携帯電話の番号を入力する欄がありますので、090, 080, 070等の場合は、最初の0を取ってかわりに81を入れて、8190, 8180, 8170などとして番号を入力します。

以前にも書きましたが、最初の数字は国番号なんです。日本の国番号は、81。

ただ、国内に電話をかける時には、国番号を付けずに「国内だよ」ということを伝えるために0を押しているんです。ですから、市外局番も必ず0から始まっていますよね。国際電話のときには市外局番の最初の0を取って、代わりに81を入力することになります。

さらに、下の方にポリシーを承諾します、というチェックを入れる欄がありますので、チェックを入れて緑のReserveボタンをクリック。

これで、確認画面へと進みます。確認画面で内容を確認したら、Confirmationボタンをクリックして、予約完了です!

 

予約したいレストランの数だけ、この作業を繰り返すことになります。

ちょっと大変ですが、がんばってくださいね!

 

ダイニングプランの場合の会計

ダイニングプランを使われる場合は通常通りに予約して現地へ行き、注文する段階でダイニングプランであることを伝えればOKです。

お会計を持ってきてもらったときに、ダイニングプランでの支払いになっていることを確認しましょう。

ダイニングプランを使わなかった場合にかかる金額も書かれていますから、その金額の15~20%をチップとして支払います。

チップの金額を書き込む紙がお会計と一緒に挟まっているはずですから、そこに書き込んでも構いませんし、現金でおいていっても構いません。

いずれにしても、チップの支払いだけはお忘れなく。

 

 

以上、レストランを予約する方法についてご紹介してきました。

WDWのレストラン予約にはWDW公式サイトのシステムを活用できますので、英語がわからなくても比較的簡単ですよね。

この予約自体は、My Disney Experienceにホテルの予約情報がなくても可能です。レストランで予約した名前を伝えれば入れますよ。

 

次に読むのにオススメの記事

せっかくのWDW旅行ですから、すべての日程を万全の体調でこなしたいところですよね。

ところが、WDW内のレストランでの食事は量が多くて野菜も少なく、こんな食事を続けていると体調不良になってしまいかねません。

便秘やそれによって引き起こされる不調などを防ぐためにも、日本にいる間に野菜の少ない食事対策をしっかり立てておきましょう。以下のページで詳しい対策方法をご紹介していますよ。

 

また、食事は油も多いので、これによってお腹を下したりしてしまいかねません。

海外でお腹をくださないようにするための予防策、万が一お腹を下してしまったときのための準備などを、以下のページで詳しくご紹介しています。

 

その他のWDWに関する記事は、以下のまとめページからご覧ください。