行きたいレストランを決めよう! ― ウォルト・ディズニー・ワールド旅行の準備

2017年7月10日

restaurant-eyecatch

こんにちは、ricebag(@ricebag2)です。

フロリダ、オーランド近郊のウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)旅行が決まり、ホテルの予約ができましたら、まずはレストランの予約をしなければなりません。

なんと、レストランの予約は180日前から始まりますので、人気のレストランを押さえるためにはかなり急がないといけないんです。

今回は、どのレストランを選べばよいのかわからない方のために、レストランの選び方をガイドしていきますよ!

 

ホテルの予約方法、その他のWDW関連情報は、以下の目次ページから目的のページをお探しください。

 

 

スポンサーリンク

レストランを選ぶ

クイックサービスレストランとテーブルサービスレストラン、キャラクターダイニング

WDWのパーク内にあるレストランは、大まかに分けると3種類です。

  • クイックサービスレストラン
  • テーブルサービスレストラン
  • キャラクターダイニング

以前に、ダイニングプランについての記事でもご紹介しましたが、3種類がどういったものなのかご説明しますね。

まず、クイックサービスレストランは、カウンターで料理を注文して前金で支払う、ファストフードタイプのお店です。ハンバーガーやピザ、丼ものなど、ぱぱっと安く食べたいときにはこういったお店が便利です。

テーブルサービスレストランというのは、入店するとウェイターさん、ウェイトレスさんに座席まで案内され、メニューを渡されて注文。食後にテーブルで会計するタイプのレストランです。しっかりとした食事をゆっくりと頂きたい、といったときに使うお店ですね。

キャラクターダイニングというのは、キャラクターが席まで遊びに来てくれて、一緒に写真を撮ったりサインをしてもらったり、ということができるレストランです。基本的にはテーブルサービスなので、テーブルサービスレストランに分類することもできますが、ここでは一応分けておきます。

 

他にも、高級レストランの分類があるのですが、これは今回はテーブルサービスレストランに含めておくことにします。

また、パーク外の各ホテルなどにはショーが開催されるレストランがあったり、ホテルの客室まで届けてくれるルームサービスがあったりします。

 

さて、これらのうちでクイックサービスレストランは、予約が必要ありません。というか、できません。

ファストフードタイプですから、その場で行って空席を探して食べるだけ、というスタイルです。

ただし例外があり、マジックキングダム(MK)のBe Our Guestというレストランは、朝食、ランチ時間はクイックサービスレストランに分類されますが、予約が必要です(予約なしの場合はかなり並びます)。ディナーはテーブルサービス扱いですので、もちろん予約が必要。ここは、クイックサービスと言いつつもテーブルまで料理を運んでくれるスタイルですので、他とはちょっと扱いが違います。

その他、テーブルサービスとキャラクターダイニングはいずれも予約が必要です。予約無しで当日待つこともできますが、WDWのレストランは、下手をすると人気アトラクションよりも混雑します。欧米の方は、ゆっくり食事を取りたい、という方が多いんですね。ですので、予約は必須だと思っておいたほうが無難です。

 

sponsored link



 

各パークにある予約が必要なレストラン

マジックキングダム

MKには、各テーマの雰囲気に合わせて、様々なレストランがあります。リンクはすべて、公式の英語サイトに飛びます。

Be Our Guest Restaurant

日本で東京ディズニーランド(TDL)に建設中の新ファンタジーランドが、MKでは一足先に開業しています。こちらのレストランは、その目玉、美女と野獣エリアの旗艦レストランです。美女と野獣のお城の中を再現したような空間と、あらかじめ注文をしておくと、適当な席に座ってもそこに料理を届けてくれる、魔法のようなシステムがウリ。

MKの一番人気レストランであり、誰もが楽しめる最新技術満載のレストランですから、是非予約をとっておきたいところです。朝食、ランチはクイックサービス扱いですが予約可。夜はテーブルサービス扱いですが、$35以下のクラスなのでそれほど高くありません。

時間帯によって雰囲気が大きく変わる、というようなことはありませんので、むしろ注文しなくても出てくるという驚きがあり、価格も15ドル程度とお手頃なランチがオススメ。

 

Cinderella’s Royal Table

こちらは、Be Our Guestが現れるまでMKの一番人気だったレストラン。シンデレラ城の中にあり、シンデレラのお城で晩餐会に出席しているかのような荘厳な雰囲気です。

娘さんがいらっしゃる方なんかにはぜひともオススメしたいレストラン。キャラクターダイニングですので、シンデレラも席まで遊びに来てくれますよ。

ただし、MKの中でも最高級クラス。ランチで50ドル前後、ディナーは60ドル以上という価格設定です。ダイニングプランのテーブルサービスポイント2ポイント必要です。

 

The Crystal Palace

TDLでもお馴染みの、クリスタルパレス・レストラン。ビュッフェスタイルのキャラクターダイニングで、プーさん関係のキャラクターが遊びに来てくれる、ということで有名です。

予約していてもやたらと待たされる、という評判が多く、ビュッフェスタイルで時間が読みにくい、というのが難点みたいです。プーさんや関連キャラに会いたい方は是非。

 

The Diamond Horseshoe

こちらもTDLでもおなじみですね。ウエスタンランド(MKではLiberty Squareにあります)で、ショーを見ながら食事をいただくレストラン…だったはずなのですが、MKではすでにショーは廃止。ウエスタンな感じの食事をいただくだけのレストランになってしまっています。何も行われないステージのある、広いホールでの食事となってちょっとさみしいのと、価格も50ドル前後ですので、あまりオススメはできないです。

 

Jungle Navigation Co. Ltd. Skipper Canteen

アドベンチャーランドにある、カラフルな木目調のレストラン。ジャングル料理とのことですが、普通にステーキやらガーリックシュリンプやら、グリル系の料理が揃っていますから、それほど身構えずに食べることができます。

通常のテーブルサービスレストランで、それほど内装が良いとか料理が良いとかいうポイントもありませんので、ダイニングプランを使いたいんだけど予約するところがない、という方なら、といった程度かと。

 

Liberty Tree Tavern

Liberty Squareにあるレストラン。Tavernという名前ですのでパブのような雰囲気の部屋と、木目に赤カーペットの独立期の晩餐室のような部屋があります。

昼は通常のテーブルサービスですが、夜はFamily Styleでまとまったコースのような形で出てきます。ログハウスのような木組みのつくりが特徴的で、こういった雰囲気が大好きなアメリカ人の家族連れに人気。

 

The Plaza Restaurant

こちらもTDLでもおなじみですね。プラザ・レストランです。Main Street USAにある、ごくごく普通のレストランと言った感じ。ミートローフやチーズバーガーなど、アメリカらしい料理がならびますので、アメリカンなものを食べたいときには。

 

Tony’s Town Square Restaurant

こちらもMain Street USAにあるレストランですが、ニューオーリンズの雰囲気が強め。白く塗られた木材に、大きな格子窓という、今にもジャズが聞こえてきそうな雰囲気がすきならたまらないお店です。

Plaza Restaurantよりも価格帯はほんの少し高めで、メインが25ドル前後。パスタ、ピザ、ガーリックシュリンプ、ステーキなどのメニューです。

 

sponsored link



 

エプコット(EP)

EPは、各国パビリオンのあるワールドショーケースがありますので、レストランが多め。ワールドショーケースにキャラクターダイニングはありませんから、そちらは少し省略した形で書かせてください。

Coral Reef Restaurant

Sea館にあるレストランです。Sea館ということで、シーフードがメイン。水族館の水槽を眺めながら食事をすることができますので、雰囲気を求める方におすすめですし、お子様も喜ばれると思います。

価格帯は通常のテーブルサービスで、35ドル以下。

 

The Garden Grill

こちらはLand館にあるレストランです。Land館で取れた植物を使っているとかいないとか。食べ放題なのですが、テーブルまで料理を運んできてくれて、それがお代り自由というスタイルです。

なので、食べたいものを食べたいだけ、ということはできませんのでご注意を。50ドル前後です。ダイニングポイントはテーブルサービス1ポイントですので、ダイニングプランをお持ちなら積極的に押さえましょう!

キャラクターダイニングで、農夫姿のミッキーが出てきてくれる、というのがポイント。ほかは、プルート、チップとデールなど、通常のメインキャラクターたちです。

 

Akershus Royal Banquet Hall

ギリギリワールドショーケースに分類されるらしいのですが、どこかの国の館に属しているというわけではなく、独立した建物です。こちらは、ビュッフェスタイルでちょっとお高めの50ドル前後。

こちらはなんと、プリンセス専門のキャラクターダイニング。

白雪姫、シンデレラ、ベル(美女と野獣)、オーロラ姫(眠れる森の美女)、アリエル(リトルマーメイド)、メリーポピンズと一度に会えるという、女の子感涙のレストランなのです。娘さんをお連れの方は、必須といっても過言ではないレストランですよ! メリーポピンズが果たしてプリンセスなのかどうかは、そっとしておきましょう。

こちらもダイニングポイントはテーブルサービス1ポイント。

 

ワールドショーケースのレストラン

これはちょっとまとめるのが大変なのと、あとはお好み次第という部分がありますので、まとめて書いてしまいます。

  • ドイツ館 ランチ30ドル前後、ディナー50ドル前後のドイツ料理レストランがあります。
  • フランス館 30ドル前後のフレンチレストランと50ドル前後のフレンチレストランがあります。
  • メキシコ館 30ドル前後と20ドル前後のメキシコ料理レストランがそれぞれあります。
  • アメリカ館 30ドル前後のアメリカ料理レストランと50ドル前後のステーキハウスがあります。
  • 中国館 30ドル前後の中華料理店があります。
  • モロッコ館 30ドル前後のモロッコ料理のお店と同程度の地中海料理のレストランがあります。
  • イギリス館 30ドル前後のイギリス料理のレストランと、同程度のパブがあります。
  • 日本館 30ドル前後の鉄板焼きのお店と30ドル前後の和食のお店があります。
  • イタリア館 30ドル前後のリストランテと同程度のピッツェリアがあります。

注意していただきたいのは、ここでは予約可能なレストランのみをまとめている、という点です。他にも、ファストフードスタイルやワゴンなどもありますから、予約しなくてもそれぞれの国の料理は食べられますよ。

 

 

ハリウッドスタジオ(HS)

ハリウッドスタジオは、色々面白いテーマのお店がたくさんありますので、是非予約して食事をしたいところ。

50’s Prime Time Cafe

1950年台をテーマにしたレストランです。モノトーンの床やカラフルな装飾、丸っこいブラウン管テレビなど、その時代を感じさせるテーマで統一された内装。

ポップな雰囲気ですので、お子様連れでも楽しいと思います。料理はポークチョップやラザニア、ミートローフなど、やはりその時代に合わせたもの。

お母さんの料理を提供する、というのがテーマで、接客もおばさまがたが多く、お残しをすると怒られちゃうらしいですよ。そんな雰囲気を楽しみたい方は是非。

 

The Hollywood Brown Derby

こちらは、黄金期のハリウッドをイメージしたというレストラン。落ち着いた木目調の調度品が目を引きます。

ダイニングプランだとテーブルサービス2ポイント必要な高級店。名物のステーキ類を頂くと50ドル超えですが、バーガー類なら30ドル以下で済ませることもできます。

 

Hollywood & Vine

こちらは70’sな雰囲気のキャラクターダイニング。ビュッフェスタイルで、料理はやはりアメリカンな品々。

キャラクターも70’sな衣装で、ポップな花柄や、明るい色のジャケットを羽織ったミッキーなどに会うことができますよ。50ドル前後で、テーブルサービスポイント1ポイント。

 

Mama Melrose’s Ristorante Italiano

イタリアンなのですが、木目を活かしたつくりに、ややアメリカナイズされたイタリア料理。30ドル前後です。

壁は暗めのレンガ造りでちょっとシックな感じですので、大人だけの旅行にオススメ。

 

Sci-Fi Dine-In Theater Restaurant

1950年台に流行した、「ドライブインシアター」を模したレストランです。なんと、レストラン内に車がズラッと並んでいて、その先にはスクリーン。

車に乗って、スクリーンで上映されている短編映画を見ながら食事をいただくレストランです。

雰囲気が作り込まれていることもあって、HSでは一番予約の取りづらいレストラン。ハンバーガー等がメインで20ドル前後。

 

sponsored link

 

アニマルキングダム(AK)

AKは、ジャングルやアジアンな雰囲気を活かした作りになっていますから、外でファストフードスタイルのお店の食事を頂いたほうが、雰囲気が味わえるかもしれません。

予約可能なお店のうち、Rainforest Cafeはゲート外ですので、こちらは省略しますね。ただ、熱帯雨林のジャングルの中で食事をしているような雰囲気が味わえる、アトラクション感覚の楽しいレストランですから、お子様連れにはオススメです。再入場は自由にできますから、ランチだけ外に出る、といったこともオススメですよ。場所はゲートのすぐ目の前ですし、公式サイトから予約可能、ダイニングプランも利用可です。

 

Tiffins

ディスカバリーアイランドの外れにあるレストラン。アフリカ料理、アジア料理、ラテンアメリカ料理をまとめて頂くことができます。50ドル前後。

 

Tusker House Restaurant

アフリカエリアにあるレストラン。AK唯一のキャラクターダイニングです。

ビュッフェスタイルで、朝食30ドル前後、ディナー50ドル前後。

探検隊スタイルのメインキャラクターたちが回ってきてくれます。

 

Yak & Yeti Restaurant

エベレスト近くにあるレストラン。ネパールやチベットがテーマですね。料理は中華に近い料理やシーフードなど。

30ドル前後です。

 

sponsored link



 

他に、パーク外で予約をするとすれば、各リゾートのキャラクターダイニングでしょうか。

グランドフロリディアンの1900 Park Fare, コンテンポラリーのChef Mickey’s、ビーチクラブのCape May Cafe、スワンのGarden Grove、ポリネシアンビレッジの’Ohanaがあります。

もう1つ、フォートウィルダネスのキャンプサイトに、Mickey’s Backyard BBQというショートキャラクターダイニングのハイブリッドのような施設もありますよ。

直営以外だと、フォーシーズンズにもキャラクターダイニングがありますので、ご希望のところを探してみてください。

パーク外で人気なのは、MKからモノレールまたは徒歩ですぐのところにあり、コック帽姿のミッキーに会えるChef Mickey’sです。50ドル程度のビュッフェスタイルです。

1900 Park Fareは朝食だとアリスやマッドハッター、ディナーはシンデレラと会えます。

 

 

ダイニングパッケージ、パーティープランについて

WDWでは、食事とショーの優先鑑賞券がセットになったプラン、デザートを食べながらショーを見るプラン、ショーやキャラグリ専用スペースでの食事など、様々なイベントが開催されています。

詳しくは、公式のダイニングイベントページを御覧いただきたいのですが、ここではおすすめのものをご紹介。

 

ファンタズミックディナーパッケージ

これは、HSで最も人気の夜のショー、ファンタズミックを専用エリアで鑑賞できるパッケージです。

ファンタズミックにはファストパスもありますが、こちらはさらに優遇度が高く、観客席の中央に専用鑑賞エリアが設けられています

ステージに向かって、その左側がファストパスエリア、右側が一般待ち客(スタンバイ)エリアということで、ファンタズミックを見るならぜひとも予約しておきたいところ。

しかも、通常の食事をするだけで、追加料金無くチケットをもらえるという、WDWにしては珍しく良心的なシステム

対象のレストランは

  • The Hollywood Brown Derby
  • Hollywood & Vine
  • Mama Merlose’s Ristorante Italiano

の3店。ダイニングプランをお持ちなら、ハリウッドバインでキャラクターグリーティングもあわせて、というのがオススメ。ダイニングプランでなければ、最安のママメルローズが良いでしょう。

ファンタズミックディナーパッケージのページから、レストランと日付、時間を選択して予約してくださいね。

ディナーパッケージという名前ですが、ランチ時間帯でも予約可能ですよ。

 

その他、パレードのダイニングパッケージなどは、パレード自体がそれほど混雑しませんし、ベストな鑑賞ポイントはいくつかありますので、わざわざ取る必要はないと思います。

EPの夜のショー、Illuminationsや、HSのスターウォーズの花火などはスイーツを食べながら鑑賞するプランがセッティングされています。ただ、これらも鑑賞エリアは広いので、それほど躍起になって取る必要はないかなというのと、1人60ドルとか取られますのでコストパフォーマンスはよろしくないです。どうしても直前まで他で遊びつつササっとショーは良いところで見たい、という場合にはお金で時間を買うという意味で良いのかもしれません。

また、ヴィランズとの食事会など、そのディナーに参加しないとしか会えないようなキャラクターグリーティングもあります。こちらは、お好みに合わせてといったところでしょうか。

 

 

以上、WDWでのレストランの選び方とについて、各パークにある予約が必要なレストランを中心にご紹介してきました。

レストラン選びの一助になりましたなら幸いです。

もちろん、一切予約はせずに、クイックサービスレストランを中心に回るという選択もありだと思いますよ。

 

次に読むのにオススメの記事

WDWのレストランをオンラインで予約する方法は、以下のページで詳しくご紹介していますので、ぜひご参照の上、ご自身での予約をトライしてみてください!

 

WDWでの食事は量も多いし野菜が少ないしで、段々とお腹が苦しくなってきてしまいがち。

食事で体調不良になってWDWを全力で楽しむことができなくなってはもったいないですから、野菜が少ないWDWの食事でも万全の体調をキープできるよう、日本にいるうちに対策を打っておきましょう!

野菜の少ない食事による体調不良(特に便秘)を防ぐ方法は、以下のページで詳しくご紹介しています。

 

日本の食事と比べると油も多いですから、この点も体調不良の原因になってしまいます。

その対策は、以下のページでご紹介しています。

 

その他、WDWに関する記事は以下のまとめページからご覧ください。