どのパークにいつ行くか決めよう! ― ウォルト・ディズニー・ワールド旅行の下調べ

2017年7月10日

calender-parkdate

こんにちは、ricebag(@ricebag2)です。

フロリダ・オーランド近郊のウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)旅行に向けた準備が整ってきたら、どのパークにいつ行くのか、ということをできるだけ早く考えなければなりません。

なぜなら、レストランの予約は180日前から始まるからです。レストランの予約をするためには、その日にどのパークにいるのかわかっていないといけませんからね。

ということで、どのパークにいつ行くのか、ということの決め方をご紹介していきます。

 

WDW旅行にオススメの日程など、その他WDW旅行の準備や旅行記などについては以下の目次ページをご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

まずは、エキストラマジックアワーについて考えよう

最初に考えなければならないのは、エキストラマジックアワー(EMH)がどの日に行われるのか、ということです。

 

EMHとは

EMHとは、直営リゾートとスワン、ドルフィンに宿泊しているゲストの特典で、通常のパークの開園前や閉園後にパーク内に滞在してアトラクションに乗ることができる、というものです。

開園前は1時間、閉園後は場合によって3~4時間も延長されることがあります。

自宅が近くて直接車で来た方、直営ではないホテルに宿泊されている方は、このEMHを利用することができませんので、EMH時間帯中は通常より混雑度の低いパークを楽しむことができるんです。

注意点としては、EMH時間帯中にショーはありませんし、アトラクションも一部のみの営業であるということ。それでも人気アトラクションはほとんど動いていますから、ありがたいですよね。

 

ただ、直営のみとはいっても、直営に宿泊している客数は10万人規模。EMHは毎日朝1パーク、夜1パークのみですから(EMHが設定されない日もあります)、この宿泊者が全部押し寄せると大変なことになりますよね。それだけで入場制限がかかってしまいます。

ご安心いただきたいのは、日本人以外はそれほど「本気でEMHを全部消化してやろう」とは思っていない、ということ。

特に、欧米の方は、リゾートにゆっくりしにやってきている、という意識がありますので、朝はゆっくりの方も多いです。

一方で、夜はパークでゆっくり、または遊んでいるうちに興が乗ってきてそのままパークで遊び続ける、という方も多いですので、意外と混雑します。

ということで、狙い目は朝。あと、マジックキングダム(MK)のEMHは夜遅くまでやっているのですが、深夜頃から空き始めますので、体力があればこちらもオススメ。

 

EMHの開催日を調べよう

朝のEMHを活用して、人気アトラクションを通常の開園前に制覇してしまうべき、ということはご理解いただけたかと思います。

では、滞在中のどの日に朝のEMHが開催されるのか、調べていきましょう。

日本語のサイトで調べることもできるにはできるのですが、僕が調べたときには間違いがあったりして、後々レストランの予約し直しなど面倒な手続きが必要になりました。

ですので、必ず正しい情報が記載さている(ミスがなければですが…)公式サイトを確認するようにしましょう。

 

まず、WDWの公式サイトにアクセスします。以下すべて、画像は”https://www.disneyworld.disney.go.com”からの引用です。

 

emh1

 

まず、Park & Ticketsの項目にマウスを合わせると、画像のようなメニューが出てきます。このうち、赤枠で囲った”More Hours”をクリックしましょう。

 

emh2

 

こんな画面になったかと思います。このうち、日付の右側に描かれているカレンダーマークをクリックすると、日程を選択することができます。

滞在中の日程を選択して、少し下にスクロールしてみてください。

 

各パークの営業時間が書かれていますよね。その右側を見ると、Extra Magic Hoursと書かれた欄があります。ここに営業時間が記載されていれば、それがEMHの時間です!

この日は、マジックキングダムで朝のEMH, エプコットで夜のEMHがありますね(エプコットは、フューチャーワールドとワールドショーケースで開園時間が違いますので、2つ記載がありますが、1つのパークです)。

ということで、この日は朝はまずマジックキングダムに行くべき、ということがわかりました。

 

これを、滞在期間中のすべての日程で調べていけば、どの日にどのパークに行くべきか、ということが調べられるはずです!

 

sponsored link



 

EMHの無い日、到着日はどうするべきか

特に閑散期は、曜日によっては朝のEMHの設定がない日もあります。この日にどうすべきか、というのは滞在する日程次第になってきます。

 

6泊以上、中5日以上確保できている場合

どの曜日に行くか次第ではあるのですが、中5日以上確保できている場合には、朝のEMHの設定がない日はウォーターパークや、オーランドのディズニー以外のテーマパークに行くなどしてしまいましょう。

残りの4日で朝のEMHの設定がある日にパークを回ればOKです。

ただ、中5日の場合はすべてのパークに朝のEMHが設定されているかどうか、微妙なところです。まずは、朝のEMHのあるパークについて日程をそこで確定させてしまいましょう。

残った日程のうち、朝のEMHが設定されていないパークに夜のEMHが設定されている日があれば、その日がおすすめです。それもなければ、余った日程で都合の良い日に行くしかありません。

余った日程の組み方については、混雑予想カレンダーも参考にしてみましょう。日付に緑の丸がついていれば空いている日、黄色の丸は中程度の日、赤丸は混雑日です。パークの名前の前にチェックが有れば、その日はそのパークがオススメ、逆に禁止マークがついていれば、その日はオススメされていない、ということです。

 

5泊以下、中4日以下の場合

必ずしもすべてのパークで朝のEMHが設定されているわけではないと思います。

こればかりはしかたありませんので、その点は諦めて日程を組んでいきましょう。

まずは、朝のEMHが設定されているパークは、朝のEMHが設定されている日にそのパークに行く、ということで確定させてしまいます。

残りのパークは、まだあいている日程に夜のEMHの設定があれば、その日に行きましょう。夜のEMHの設定もない場合、やはり都合を考えて行くしかありません。

こちらもやはり、混雑予想カレンダーを参考にして日程を組んでみてください。

 

到着日はどうすべきか

到着日はかなり遅くなってしまいますよね。おそらく、どんなに早く付く便でもオーランド到着が14時頃。

荷物を受け取って、バスに乗って…ということを考えると、ホテル到着は17時を過ぎるのではないでしょうか。

長旅のあとでパークを回る気力が残っているかどうかですが…。

ただ、中4日以下であって、その日に夜のEMHがあるのであれば、パークにいってしまうことをオススメします。人気のアトラクションを1つでも、最初に押さえてしまえばあとの気が楽になりますよ。

ただし、到着日にEMHを使う場合は、その日の分のパークチケットを購入しておかなければならない、ということをお忘れなく。

 

 

 

といった感じで、どの日にどのパークに行くべきか、見えてきたのではないでしょうか。

基本は朝のEMHを使うこと。

朝のEMHがなければ、混雑予想カレンダーや夜のEMHなど、ご自身にとって便利な日程を選んでいけば良いと思います。

ただ一点、注意していただきたいのは、おそらく、すべての日程で朝と夜のEMHを両方使い切ろうとすると、体力的に持ちません。

夜のEMHは11時かそれより遅くまで続きます。部屋に戻ることができるのは、12時前後でしょう。

一方で、朝のEMHは8時または7時から始まります。出発はできれば1時間前くらいに設定したいところですので…と考えていくと、睡眠時間が足りないと思います。

普段、たとえ5時間睡眠で生きていけるよ! という方であっても、パークを歩き回れば疲れます。できれば7~8時間の睡眠時間を確保しておきたいところです。

 

できるだけたくさん時間を使いたいけど、休む時間もしっかり確保しておかないと、十分に楽しむことができなくなってしまう。結局は、どこまで妥協できるか、ということなのですが、うまく折り合いをつけた日程を組んでみてくださいね。

 

次に読むのにオススメの記事

日程が固まってきましたら、レストランの予約をしていきましょう!

どのレストランに行くべきか迷っている方、どんなレストランがあるのかよくわからないという方は、以下のページをご覧ください。

予約できるすべてのレストランについて、雰囲気や特徴、価格帯をまとめていますよ。

 

レストランの予約方法については、以下の記事をご覧ください。画像を使いながら詳しくご説明しています。

 

その他、WDWに関する記事は以下のまとめページからご覧ください。