旅行記始めます! 昔のウォルト・ディズニー・ワールドってどんな感じ?

2017年10月17日

honeymoon

 

スポンサーリンク

ご挨拶

 

はじめまして!
ricebagと申します。

2016年現在、20台終盤の♂です。

仕事柄、国内・海外問わず、あちこち出張に出ることが多いということ。

また、新婚旅行でフロリダ・オーランド近郊のウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)に行くことが決まりまして、いろんなブログさんを参考にさせていただきました。

ですので、今度は僕の方からも情報を提供できればと思い、ブログを立ち上げることにしました!

結婚は2017年の4月、WDWは5月で予定を組んであります。
ちなみに、僕にとっては4回目のWDW、奥さんは初WDWです!

これからどんどん、様々な準備情報、特にWDW特有のファストパスプラスのとり方やレストラン予約の仕方、
海外旅行になれない方のために、個人手配のやり方など、様々な情報を提供していきたいと思っています。

今回は簡単に、これまでのWDWの経験を書いてみたいと思います。

 

WDWって何? という方は、以下の記事をご覧くださいね。

 

最新(2008年)のWDW訪問

 

新しい方から始めることにしますと、3回目のWDWは2008年の訪問でした。

 

宿泊したホテル

このときは、デラックスクラスに分類されるホテル「ボードウォークイン」に宿泊しました。

まだ空港からホテルへのバス送迎も無かった時代(おそらく。現在は、直営ホテルに泊まるとマジカルエクスプレスという送迎サービスがあります。)で、タクシーで向かった記憶があります。

ボードウォークインは水辺の落ち着いたホテル、といった印象で、東京ディズニーシーにある「ミラコスタ」をアメリカ風にしたような、高貴で優雅な雰囲気のホテルです。

そして何より、交通の便が凄く良い!  4大パークの1つである「エプコット」のワールドショーケース側ゲートは徒歩圏内ですし、他のどのパークにも比較的アクセスが良い立地。

同じくエプコットが徒歩圏内のYacht & Beachよりも、別のパーク「ハリウッドスタジオ」に近いですので、デラックスホテルでアクセスを求めるなら、ここがベストだと思います。

 

各パークの状況

このときに回ったのは、
・ハリウッドスタジオ
・エプコット
・アニマルキングダム
・マジックキングダム(以上が4大パークです)
・ブリザード・ビーチ(ウォーターパーク)
・ダウンタウンディズニー(ショッピング街。含ディズニークエスト、La Nouba)
・ユニバーサルスタジオオーランド(含アイランズ・オブ・アドベンチャー)
でした。

訪問時期は、8月下旬。日本と比べるとそこまででもないにしても、意外と混んでいるな、という印象でした。

特に、2001年までの経験ではアメリカ人は午前中にはほとんど出てこない。
出てきたとしても、ゆったり楽しむことを目的としていてあまり戦略的にまわることはない、という感覚だったのです。
が、このときは朝から人気アトラクションを戦略的に楽しみに来ている感じ。
午前中からかなりの待ち時間が発生していたのが印象に残っています。

この時代、まだレストランのオンライン事前予約はなく、当日の朝にお店に並んで予約する形式でしたので、食事とアトラクションが両立しない、なかなか戦略の難しい時代でした(120日前からの電話予約はありましたが、英語での電話というのは、英会話の中でも最上級に難しいのです…)。

二人以上であれば、一人がレストランの予約、もうひとりが二人分のパスをもってファストパス取得に走るという分担作業が要求されていました。

ちなみに、当時あって現在無くなってしまった主なアトラクションは、
・旧ファンタジーランドのアトラクション
・トゥーンタウン
・スタジオバックロットツアー
・旧スターツアーズ
・エクストリーム・スタントショー
・旧ソアリン
といったところでしょうか。エクスペディション・エベレストやディノラマなどはすでにあったのですが、乗った記憶がありません。止まっていたのか…?

 

ディズニーワールド以外

ユニバーサルスタジオオーランドの方は、特に午前中はビックリするほど空いていました。
ユニバーサルスタジオおなじみの、「金に物を言わせて行列を飛ばすやつ(笑)」を買うと、余裕で2パークの主だったアトラクションは制覇できる感じです。
2017の今回は、ハリーポッターエリアもできて賑わっているようなので、どうなることやら。
とりあえず、金に物を言わせるやつは必須ですね。

 

2度目(2001年)のWDW旅行

 

2回めの訪問は、2001年。

 

宿泊したホテル

このときは、「コンテンポラリーリゾート」に宿泊しています。

このホテルは、4大パークの1つである「マジックキングダム」が徒歩圏内で、
かつワールド内の移動に便利なモノレールが、なんと建物内を突き抜けている! というのがウリの現代的な雰囲気のホテルです。

コンテンポラリーの印象は…今でこそリファービッシュされていますが、当時はまだでしたので、

昔(できた当時)の人が思い描く未来だな」といった感じ。

モノレールが建物内から乗れるのは素晴らしいです。

ただ、昼間はモノレールの本数も少なく、アニマルキングダムへは一度TTCに出てから乗り換えだったり、色々と交通の便が悪く、移動に時間がかかったような記憶があります。

今はもう少し改善されているようですが。

 

各パークの状況

このときはまだ、エプコットの、現在ではニモのアトラクションになっているところがまだただの水族館だったり、ミッション・スペース(確か、まだ出来ていなかった)の隣にライフ館があって、「小さくなって体の中に入り、薬を届ける(…だったかな?)」というストーリーのスターツアーズとほぼ同じ形状のライドがあったりしました。

エプコットのアトラクションはまだ大型のものが多くはなくて、各館や今はグリーティングスペースになっているところに体験型の科学館のようなコーナーが多くあり、細々とした楽しみが多かったです。

ワールドショウケースの方は、今も昔もあまり変わりがありません。

あと、大きな違いとしては、当時はまだハリウッドスタジオではなくMGMスタジオでした。三角帽子より、給水塔的なものがシンボルだったんですよ!

エクストラマジックアワーの原型はこのときに始まっていました。マジックキングダムに深夜1時まで滞在できて、当時まだ新しかったバズライトイヤーのスペースレンジャースピンに、待ち時間5分の状態で繰り返し乗れた(!)のを覚えています。

 

ディズニーワールド以外

このときは、ディズニーに加えてケネディスペースセンターにも行っています。こちらは、色々見て回るのは楽しいのですが、やはりディズニーほどのエンターテイメント性もありませんし、一回行けば十分かな、という感じ。

ただ、本物のロケットの展示などもありますし、実際に打ち上げが行われている施設でもありますので、スケール感は圧倒的!

一度見る分には、やはり感動しますので、ロケット好きなら訪問は必須の場所です。

宇宙関係のお土産も豊富に揃っていますので、おみやげ探しにも良いですよ! (オーランドの空港にもショップがありますが)

 

 

初回のWDW旅行(1993年頃)

 

はじめての訪問は、1993年。宿泊はリゾート外です。

まだ小さかったので、記憶がはっきりしないので、詳細は書けません。すみません……。

当時はまだアニマルキングダムもなく、3パーク体制でした。

ウォーターパークもブリザード・ビーチは無かったですしね。

マジックキングダムの潜水艦がまだ稼働していた時代です。これ、本当に水中に潜る潜水艦で、窓が小さくて外が見辛かったり、乗り降りに時間がかかるのでハケが悪かったり、おそらくランニングコストが高かったりと言う理由で早々になくなってしまいましたが、アトラクションとしてはよくできていて、楽しめたような記憶があります。アナハイムのディズニーランドにはニモバージョンにアレンジされた潜水艦が残っていますよね。こちらもやはりハケが悪く、待ち時間が長いようですが…。

エプコットにはテストトラックもなかったので、2001年よりも更に科学館よりのシフト。
小さかったこともあって、エプコットが一番印象に残ったパークです。

MGMにはタワーオブテラーもなく。当時のマップが手元に残っていないので、どんなアトラクションがあったのか記憶が定かではないのですが、グレートムービーライドとバックロットツアーが目玉だったように思います。

この時の教訓は、とにかくリゾート内に泊まること!

当時、直営の特典は無料のワールド内バス程度でしたが、パーク前の一番良い位置から、乗り換えなくホテルと行き来できることの重要性を知りました。

 

WDW旅行は疲れる!

成田離婚

どれも両親兄弟との旅行なのですが、やはり広大なパークを連日歩き続け、夜遅くに帰って朝早く出てという生活を繰り返していると、3日目くらいから疲れが溜まり、険悪な空気になることもしばしば

もちろん、最後にはディズニーマジックでみんな笑顔なのですが。

ただ、今回は新婚旅行です。

できれば険悪な空気になることは避けたいですし、そのまま帰ってきて成田離婚なんてことだけは回避しなければなりません。

そのためには、少しゆっくりしたスケジュールを組めばよいのですが、でもせっかくなのでしっかり遊びたいし…。

贅沢な葛藤です。

 

今後のブログの予定

といった感じで経験してきたことを踏まえまして、2017年の旅行に向けた準備を進めていきます!

が、、、2008年と比べると、システムが大きく変わってしまっている!!

いろんなブログなどを参考にしながら、相当戦略的に準備しなければならないようです。

当時はマジックバンドもありませんでしたし、
ファストパスも発券制でしたし、
ダイニングの事前予約もできませんでしたし(電話ではできました)、
ダイニングプランもありませんでしたし、
メモリーメーカー(フォトパス)もありませんでしたし、
ショーを良い位置で観覧するためのプランもありませんでしたし、
パークホッパーも日数次第でウォーターパーク自動付帯でしたし、
空港からのバス送迎もありませんでしたし、
オンラインチェックインもできませんでした。

その辺の準備の詳細を、次回以降に書いていきたいと思います!

まずは、ツアーにするか個人手配にするか、といったあたりからお話をはじめていきます。

 

これから書いていくいろんな記事には、以下のページからリンクしていますのでぜひご覧ください。

 

では、今回はこのへんで~
ありがとうございました!