ウォルト・ディズニー・ワールド旅行、日程はどう選ぶ? ― 何日滞在するか、どの時期に行くべきか

2017年7月10日

こんにちは、ricebag(@ricebag2)です。

今回は、フロリダ、オーランド近郊(レイクブエナビスタ)にあるウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)旅行の日程をどう選べばよいのか、僕の場合の選び方を例にとって説明したいと思います!

WDWに旅行に行こう!と思い立ったら、まず考えるのは日程ですよね。
せっかくのWDW旅行ですから、ディズニーの世界を十分に満喫できる日程にしたいはずです。

日程について悩むのは、以下の2点ではないでしょうか。

  • 何日滞在すればよいのか?
  • どの時期に行けばよいのか?

今回はこの2点に分けて考えていきます。

 

WDW旅行について他の情報は以下の目次ページにまとめています。

何日滞在すれば良いの?

WDWは超巨大リゾート!

WDWは山の手線内の1.5倍という広大な敷地に、

  • マジックキングダム(MK)
  • エプコット(EP)
  • ハリウッドスタジオ(HS)
  • アニマルキングダム(AK)

という4大テーマパークに加えて、

  • ブリザード・ビーチ
  • タイフーンラグーン

という2大ウォーターパーク、

  • ショッピング施設のディズニースプリング(DS)
  • 小規模なショッピング施設のディズニーズボードウォーク
  • 複合スポーツ施設のESPN
  • 4つのゴルフコース
  • パターゴルフコース

といった各種施設、更には数え方次第ではありますが、およそ20前後の直営リゾートホテルを擁する超巨大リゾート施設です。

2泊や3泊ではとても遊び尽くせない、エンターテイメントに溢れたリゾートということで、気になるのは、やはり何泊すれば十分に楽しめるのか、ということだと思います。

どんなパークがあるのかについて詳しくは、以前に書いたWDWについての基礎知識の記事を参考にしてみてください!

 

 

オーランドは遠い!

まず考えなければならないのは、何泊すれば何日遊べるのか、ということ。

日本からウォルト・ディズニー・ワールドのあるオーランドまで、直行便はありませんので、基本的には日本からアメリカ国内のハブ空港に向かい、そこから国内線に乗り継ぐ、というかたちになります。

経由地としては、JALやアメリカン・エアラインズなど、ワンワールド系列の場合にはシカゴオヘアやダラス・フォートワース、

ANAやユナイテッドなど、スターアライアンス系列の場合には、シカゴオヘア、デンバー、サンフランシスコ

などを経由することが多いかと思います。

他に、スカイチーム系列のデルタ航空も日本からの便があります。

格安航空会社、いわゆるLCCでも向うことができなくはありませんが、今回のように乗り継ぎがある場合には、LCCは遅延が多く、それに対する保証などもしっかりしていませんので、よほどその辺りの交渉能力や対処能力に自信がなければ避けたほうが良いと思います。

 

いずれにしましても、日本を午前中に出発したとして、オーランド到着は同じ日の夕方~夜になります。

その日は、早めの便で午後2時頃に着いても、とりあえずホテルにチェックインしてディズニースプリングを散歩する程度が限界なのではないかと思います。

よほど体力があり余っていて、到着日にちょうどMKのエクストラマジックアワー(EMH、直営ホテル宿泊者が受けられる特典サービスで、通常の営業時間外にパークで遊ぶことができます。MKの場合、最長深夜2時まで)があれば、そこで遊ぶことも考えられますが、

  • すべてのアトラクションが営業するわけではない
  • 乗り継ぎを含めた長距離の飛行機旅はかなり疲れる
  • 翌日以降も朝早くから動くべき

ということを考えると、あまりお薦めはできません。

 

では、現地出発日はどうなるのでしょうか。

帰路の方は、時差の関係で出発日の翌日に日本着となります。

つまり、現地5泊の場合は5泊7日というかたちで機内泊が入り、現地宿泊日数よりも1日伸びてしまいます。

そして、現地出発日の翌日夕方までに日本に到着しようと思うと、現地出発はどんなに遅くとも午前中になります。

送迎のバスはかなり早めに時間指定されるという話ですので、その日に遊ぶことはほぼ不可能だと思ったほうが良いでしょう。

 

ここまでを総合して考えますと、

  • 日本出発日は、できたとしてもショッピング程度
  • 現地出発日はほぼ何もできない
  • 日本帰着日は現地出発日の翌日になる

ということで、例えば5泊7日の旅程を組んだとしますと、パークに入場できるのは中4日のみ、ということになります。

オーランドは経度的にはほぼ日本の裏側。やはり、この距離がネックになってきますね。

 

目的をはっきりさせよう!

ここまでで、パークに入場できる日数が大体わかってきました。

これを考えると、4大パークをまわるためには、5泊7日の日程にして、中日4日の各1日ずつを使って4パークを回ればよいのでしょうか。

そう結論してしまうのは、ちょっと早計です!

WDWに行こうと思う皆さんは、日本のディズニーランドやディズニーシーに何度か行かれた事があるのではないかと思います。

東京のパークは、それぞれ1日ずつで遊び尽くせたでしょうか?

アトラクションだけでも1日で回るのは至難の業なのに、更にキャラクターグリーティングやショッピング、食事なども考えるととても1日で遊びつくせるとは言えないのではないかと思います。

かといって、4つもあるパークを遊びつくせると言えるほどWDWに滞在するのは、日程的にも経済的にも現実的ではないと思います。

そこで考えるべきことは、何を目的としてWDWに行くのか、ということです。

  • 日本にないアトラクションやショーを回る
  • 日本では会えないキャラクターとのグリーティングを楽しむ
  • 日本では売られていないグッズを買いたい!
  • ゆっくりと食事を楽しみながら、リゾート気分を満喫したい

といったはっきりとした目的を立てることで、必要日数が見えてきます

例えば、日本にないアトラクションを回るだけであれば、日本にないパークであるEP, HS, AKに各1日を割り当て、日本と重なる部分の大きいMKには、夕方で閉園になるAKを出てから夜中までを充当することで、中3日でなんとかなるかもしれません。

キャラクターグリーティングを重視する場合は、各パークだけでなく、幾つかのホテルのダイニングを回ったほうが良い場合もありますし、アトラクションも合わせて楽しむと結構時間をとられますので、予備日を含めて中5日程度あったほうが安心です。

リゾート気分を味わうなら、アトラクションはファストパスプラスで回れる各日3個だけにして、ホテルのプールやダイニングなんかもあわせて楽しみつつ、中3~7日でゆったり気分を味わえるのではないでしょうか。

 

但し、WDWにあるのは4大パークだけではありません。

  • ウォーターパークとディズニースプリングをあわせて丸1日、
  • オーランドから近いケネディスペースセンターに行くなら、これも丸1日
  • ユニバーサルスタジオオーランドなら丸1日~2日程度、
  • シーワールドは丸1日

を見ておくべきでしょう。

更に、スポーツ施設やゴルフを楽しむならそれぞれ1日ずつ増えてしまいますし、

オーランドからはディズニークルーズラインという、ディズニーが運営する豪華客船を使ったリゾートクルージングも出ています。こちらはコース次第ですが、3~15泊追加することになります。

個人的にオススメなのは、各パークのアトラクションはガッツリ楽しむことができ、ウォーターパークやショッピングも満喫、更にオーランドの他の施設も1つは回れる7泊9日というプラン。これであれば、土曜日の朝に出発すれば翌週日曜日の夕方に戻ってくることができますので、ちょうど一週間のお休みでなんとかなります!

 

ちなみに、日本の裏側ということで時差がかなりあります。

通常期で14時間、サマータイムで13時間です。

この時差に加えて長旅もあり、夏であれば極めて暑い、ということもあって、日本の感覚でギッチリ予定を詰め込むと、体調の問題などですべてを消化しきれない可能性があります。

しかも、パークはEMHを使うと朝8時から最長2時まで開いています。

すべてこの調子で回っていたら、睡眠時間4時間なんてことにもなりかねません。

少なくとも半日程度はゆとりをもったスケジューリングをお勧めします。

 



 

どの時期に行けば良いの?

現地滞在日数が決まったら、次に決めるのは行く時期です。

基本的にはお休みが取れる時期、ということになるのですが、やはりWDWにも混雑する時期と閑散期があります。

しかも、その日程は日本の連休時期などとはずれてきますので、注意が必要です。

 

混雑する時期はいつ?

オーランドはアメリカ国内、中南米からの観光客が多いので、このあたりのお休みが重なると大混雑となります。

注意すべきは、6月~8月中旬にかけての夏休み(特に7月4日の独立記念日周辺)、感謝祭に当たる11月第4木曜日を含む週、クリスマス休暇にあたる12月20日前後~1月上旬、2月中下旬の大統領週間、3月中旬~4月下旬のイースター及び春休みなどです。

日本人だけで埋め尽くされるほどには日本人観光客はいませんので、GWやシルバーウィークは比較的混雑を避けるのに良い日程です。但し、航空券は高くなりますし争奪戦ですけどね…。

その他に、13日の金曜日や特殊イベント開催日には、カレンダーによらず混雑することがあります。

日本語版ですと、ディズニーワールド混雑予想カレンダーを事前にチェックするのが良いと思います。

 

閑散期は安い?

基本的に、個人手配でWDWに直接予約する場合、時期による価格差はそれほど大きくありません。

金土、祝祭日前日などはホテルの料金が上がりますが、チケットなどに差はありません。

但し、毎年8月下旬~9月にかけては、通常1日60ドル程度のダイニングプランが無料になるイベントがあったり、閑散期にはこうしたスペシャルオファーがある可能性もあります。

閑散期に行く方は、公式サイトを要チェックです。

 

一方で、旅行会社のパック旅行を利用する場合は、閑散期でかつ日本人旅行者も少ない時期には安くなる可能性もあります。

こちらは、いつの時期に安いパック旅行があるのか、どのタイミングで出るのかなど、賭けの部分が大きいですので、半年以上前から綿密に計画を立てて…という方にはあまり向いていなくて、「旅行会社の前を通りがかったときに安いパック旅行が出ていたから思い切っていってみよう!」くらいの感覚の方にオススメの取り方です。

旅行会社によっては直営特典を十分に受けることができるかどうかなど確認したほうが良いかもしれません。

こちらを読まれている方は、事前に綿密なプランを立てたい、という方が多いかと思いますので、閑散期を狙うのは、混雑を避けるというメリットはあるものの料金に大差はない、という程度に思っておいたほうが良いかと思います。

旅行会社でパック旅行を利用することのメリッ・デメリットについては、以前の記事をご参照ください。

 

閑散期がベスト?

では、混雑を避けるために閑散期に行けばよいのかというと、必ずしもそういうわけではありません。

例えば、通常HSでは夜の人気ショー「ファンタズミック!」は通常1日に2回公演が行われますが、閑散期には1日1回になることがあります。

「2回目の公演は空いている」という利点を使えなくなりますし、更に1回のみの公演だと、中央部は事前予約制のディナーパッケージ専用席になってしまい、ディナーパッケージの予約をしなければ真ん中で見ることができなくなります。

パークの営業時間も短縮されますので、空いている分、より戦略的に回る必要が出てきます。

例えば、時間はかかるけど混雑時期でもあまり並ばないようなショーやアトラクションを第一の目的としている場合、混雑度合いよりも営業時間の長さが重要になってきますので、混雑期の方が良い、という場合もありえます。

一方で、通常は大行列のアトラクションに何度も乗りたい、いろんなキャラとグリーティングしたい、といった目的なら、閑散期のほうが良いでしょう。(但し、閑散期には登場しないキャラがいるかもしれませんので、キャラグリ目的の方は要事前チェックです!)

ということで、いつ行くのかという点も、やはり目的を明確に持って、その目的に沿って決めるべき、ということになります。

とはいっても、結局はお休みの取れる時期に行かざるを得ないとは思いますが…。

 

 

といったところで、大体の日程の目処は立ってきましたでしょうか?

この記事がWDW旅行の日程決めのお手伝いになっていましたら幸いです。

ちなみに僕は、2017年のGW翌週、7泊9日で予定を立てています。

この日程なら、すべてのパークを「空いている」または「ガラガラ」の状態でまわることができます! アトラクションを最重要視していますので、この日程で確定させました。

奥さんの要望としては、

  • インパーク時はアトラクション重視でOK
  • WDW外のショッピングセンターにも行きたい

ということでしたので、ショッピングもできるような日程を組んでいます。

そのあたりは、また後程!

ではでは~

 

 

次に読むのにオススメの記事

 

滞在日数が決まってきましたら、どこのホテルに滞在するか決めてしまいましょう。以下の記事で、ホテル選びに必要な情報を提供しています。

 

まだ予約をし始めるだけの決意ができない方、行くなら今の時期がベストですよ。その理由については以下の記事でご紹介しています。

 

まだ旅行の手配を始めていない方は、まずはツアーにするか個人手配にするか決めてしまいましょう