【今がベスト】ウォルト・ディズニー・ワールド旅行にはいつ、どんなタイミングで行くべきか、その理由を詳しく紹介

2017年7月10日



こんにちは、ricebag(@ricebag2)です。

フロリダ、オーランド近郊にあるウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)。

最近ですと、2017年中にはアニマルキングダム(AK)にアバターの新エリアができるとか、ハリウッドスタジオ(HS)ではトイ・ストーリーの新エリアを建設中とかで、どんどんと新しいアトラクション、エリアが建設されていきます。

WDWに一度は行きたいな、と思っても、いつのタイミングで行くべきなのか、悩んでしまいますよね。

3度WDWに行き、現在4回目の旅行を計画中の僕が、どんなタイミングがベストなのか、これまでの経験に基づいてご説明していきます!

 

こちらのページは、WDWについてある程度ご存知の方向けです。WDWって何? という方は、まずは以下の記事をご覧になってみてください。

 

 

スポンサーリンク

WDWは常に新しくなり続ける!

パーク自体が増えることも

1度目にWDWに行ったのは、1993年だったか94年だったか。記憶が定かではないのですが、そのくらいの時期に行っています。

その頃はまだAKやブリザード・ビーチ(BB)も無く、3パーク1ウォーターパーク体制でした(一応、リバーカントリーというウォーターパークがありましたが、こちらは小さかったんです)。

 

それぞれのパークのオープン時期を見てみると、

  • マジックキングダム(MK)が1971年
  • エプコット(EP)が1982年
  • ハリウッドスタジオ(HS, 開園当時はMGMスタジオ)が1989年
  • AKが1998年

の開園です。ウォーターパークは、

  • リバーカントリーが1976年
  • タイフーンラグーンが1989年
  • BBが1995年

の開園です。

90年台に入ってからも、1パーク1ウォーターパークがオープンしているんですよ。

ここ20年弱は新たなパークがオープンしていません。もし、新しいパークがオープンするなんてことになれば、ワクワクしますよね。

実は、AKはもう少し大型のパークになる予定があったようなのですが、予算の関係で断念した部分があったみたいですので、もしかしたらこれから先、新たなパークが作られることは無いのかもしれません

ただ、現状でも中4日はないと厳しいリゾートですから、これ以上増えると旅行の計画で困っちゃうかもしれませんね。

 

アトラクションの更新は頻繁!

しかしながら、その分ディズニーは古いアトラクションやエリアの更新に積極的です。

最初の訪問のあと、7,8年おいて2001年にも訪問しているのですが、その時すでにMKのファンタジーランドにあった潜水艦型のアトラクション、キャプテンEOなど、幾つか廃止されたアトラクションがありました。

EPにはテストトラックが新設されていましたし、MKにはエイリアンエンカウンター、バズライトイヤーのトレジャースピン、トゥーンタウン、HSにはタワーオブテラーといった新アトラクションがありました。

まだパークの新設に積極的だった時代ではあったのですが、アトラクションの更新もしっかりと行われていた印象があります。

 

その後、2008年の訪問時には、既存のパークがかなり大きく様変わりしていました。

HSにはロックンローラーコースターやスタントショーが新設され、EPはライフ館などを閉鎖して代わりにミッション・スペース、ソアリンなどを設置。AKはエクスペディション・エベレスト、ディノラマなど、MKにはスティッチのグレートエスケープ等が新設(更新)されています。

 

そして、現在に至ると、HSではメインアトラクションの一つだったスタジオバックロットツアーが廃止。そして比較的新しいスタントショーも廃止。スター・ウォーズやトイストーリーの新エリアを建設。

EPではノルウェー館のアトラクションがアナ雪のアトラクションに変更。ソアリンは上映内容変更。ユニバースオブエナジーは廃止の噂。シー館はニモのアトラクションに変更。

AKではキャンプミニーミッキーのエリアが廃止されてアバターエリアを新設中。

MKはトゥーンタウンが廃止され、ファンタジーエリアが拡張。

と、大規模に更新が行われています。

 

常に更新され続けていますので、どこかの大規模更新が終われば次の更新項目が発表される、というような状況が続いています

これでは、一通りアトラクションの更新が終わったところでWDWに行こう、なんて計画の立て方はできませんよね。

 

そうなると気になってくるのが、いつ行けばよいのか、というタイミングの問題。

いつかWDWに行きたいな、と思っていても、タイミングがわからないと踏ん切りがつきませんよね。

 

sponsored link



 

いつ行くべきか

では、いつ行くべきなのでしょうか。

結論から申し上げますと、言いたいのは「思い立った今しかありません!」ということ。

これからどんどんとおもしろい、新しいアトラクションが出来てくるかもしれないのになんで?と思われるかもしれません。

以下で、きちんと理由を説明していきます。

 

今ある人気アトラクションが明日もあると思ってはいけない

例えば、HSにあったスタジオバックロットツアー。ハリウッドにあるユニバーサルスタジオの「スタジオツアー」に似た、映画のセットなどをトラムで回る人気のアトラクションでした

このアトラクション、HSが映画をテーマにしたパークである以上、内容の更新はあっても廃止されることはないと思っていました。

しかしながら、人気もある中、2014年9月に廃止されてしまいます

実はこのアトラクション、スタントショーが出来た段階で、コースが大幅に短縮されていたんです。かつては全部で3~40分もかかるようなコースだったのですが、これが15分程度の短いアトラクションとなり、最終的に2014年に廃止。

この背景には色々ありまして、あくまで想像ではありますが、

  • ハリウッドスタジオというパーク名でありながら、とうに映画のスタジオではなくなっていた(昔は本当にスタジオ機能があったんです)
  • 大量の水や火を使うので、コストがかかる
  • 一回あたりの乗客数が多い分、運行回数が少なく、ゲストによって待ち時間に差が出てしまう

といったことが考えられます。

この例は、「パークの顔」である人気アトラクションであっても、ディズニー側の事情によってある日突然廃止される可能性がある、というなかなかに恐ろしい事例を示しています。

ちなみに、それ以前から噂レベルでは流れていましたが、

廃止が正式に発表されたのはなんと廃止日の1週間前

今ある人気アトラクションが明日にはなくなっているかもしれない、というのもあながち冗談ではありません

 

 

しばらくは、更新が止まることはない

例えばEPのエナジーオブユニバースには廃止の噂が流れていますし、ランド館の旧アトラクション部分やフィグメントのアトラクションなど、今の時代にそぐわない古いアトラクションが幾つもあります。

HSは大分更新が進んできましたが、この状況では現在でも人気アトラクションであるグレートムービーライドやインディ・ジョーンズのスタントショーは、廃止の発表があってもおかしくありません。

MKは最も古いパークですのでファンタジーランドは大分更新が進みましたが、それ以外の部分でも更新が進んでいくものと思われます。特に、日本ではもう廃止されてしまった初代チキルームや、日本にはないアトラクションのカルーセルオブプログレスなどは危ないかもしれません。

最も新しいAKも例外ではなく、すでに開園から20年近くが経過していますので、そろそろリプレースも始まる時期だと思います。HSでスタジオバックロットツアーが廃止されてしまったことを考えれば、AKの顔であり、実際の動物をトラムで見て回るアトラクション「キリマンジャロサファリ」が無くなってしまう可能性も0ではありませんよ。

東京でもトゥーンタウンの廃止とファンタジーランドの拡張が決定しています。パークを増やさずに古くなった施設を更新する、というのは世界的なディズニーリゾートの流れのようですので、この方針は暫くの間は覆ることが無いと思います。

 

新しくできるアトラクションを悔やむことは避けられない

常に更新が続いていく以上、WDWを訪問する際に建設中のエリアがあったり、WDWから帰ってきた途端に新しいアトラクションが発表されたり、といった事態は避けようがあありません

ですので、未来のことを悔やんでも仕方ありません。どうしても乗りたいアトラクションが建設されたら、何年かかけてお金をためて、また行けば良いんです!

なにもアトラクションが建設されたばかりのときに無理して乗らなくても良いじゃないですか。

むしろ、建設されたばかりのタイミングは、システム故障も多く発生しますので、せっかく出来たタイミングでWDWに行っても乗れなかった、なんてことになって、より後悔が募ってしまう可能性もあります。

熱狂的に好きな作品のアトラクション建設が発表されている、という場合を除けば、これからできるアトラクションを気にしても仕方ないんです。

 

なくなってしまったアトラクションは悔やんでも悔やみきれない

逆に、これまであったアトラクションで乗りたいものがある場合、今乗っておかなければいつなくなっても不思議ではありません

そして、なくなってしまえば永遠に体験することは出来ないのです。

WDWには、世界の他のディズニーリゾートにはないアトラクションがたくさんあります。

そうした、他のリゾートでは変えのきかないアトラクションがなくなってしまったら、悔やんでも悔やみきれませんよ。

 

ショーやキャラクターグリーティングの更新はアトラクション以上に頻繁

日本のディズニーでもそうですが、比較的更新しやすいショーやキャラクターグリーティングは、1年以内に何度も内容が変わったり、といったこともありえます。

そして、こちらはアトラクションと違って、期間が決まっているショーを除けば廃止予告も本当にギリギリのことが多いですし、場合によっては廃止予告もなくいきなり無くなっていたりします

あの服装のキャラクターに会いたい、あのショーを見ておきたい、という方は、タイミングは今しかない、と思っておいたほうが良いです。

 

行くなら今!!!!

以上で大体お分かりいただけたかと思いますが、WDWでお目当てのアトラクション、ショー、キャラグリがある場合、計画するのは早いに越したことはありません。

WDWに興味を持たれたということは、WDWで乗ってみたいアトラクションがいくつかあったり、見てみたいショーがあったり、会いたいキャラがいたり、あるいはそれらの組み合わせでなんとなく行きたいな、という気持ちがあったりするのではないかと思います。それらが一つでも廃止されてしまうと、とっても悲しいですよ。

今の時期ですと、「アバター」「スターウォーズ」「トイ・ストーリー」の熱狂的なファンでそれ以外にお目当てはない、という方を除けば、計画するのは今がベストです。

もう旬もとうに過ぎ去っていますし、スベることがわかっていますのでできるだけ書かずにすまそうと頑張ってきたのですが、やはり書きたい欲求が上回ってしまいました。というわけで、「いつ行くの?」「今でしょ!」

 

 

 

以上、WDW旅行を計画するタイミングについて、今がベスト! というお話を書いてきました。

ご納得いただけましたでしょうか。違う意見をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非コメント欄でお知らせください!

今がベストだということをご理解いただけましたら、早速計画を始めていきましょう。

当ブログでは、WDW旅行の準備方法を詳しく丁寧にご紹介しています。

以下の目次ページから、ご希望の情報をご覧になってみてください。

それでは~

 

次に読むのにオススメの記事

WDW旅行に行く決意が固まりましたら、まずはツアーで行くか個人手配をするか考えていきましょう。以下のページで、どんな方にどちらの方法が合っているのか、詳しく説明していますよ。

 

色々考えるのがまどろっこしい! という方には、ツアーで行くことをオススメします。WDW旅行の場合はツアーでも現地では自由行動になることが多いので、パークを好きに回ることができますよ。以下のページでツアーの手配方法をご紹介しています。

 

WDWには行きたいけど、予算が…という方。

実は、思われているほどお金はかからないかもしれません。WDWは地球の裏側にあるのに、そこらのビーチリゾートよりも安くいけちゃいますよ!

以下の記事でかかる金額を詳しく試算しています。