ウォルト・ディズニー・ワールド旅行の予算はいくらぐらい必要? ― 格安個人手配、ツアーから最高額まで算出!

2017年7月10日

money_calc

こんにちは、ricebag(@ricebag2)です。

フロリダ州オーランド近郊(レイクブエナビスタ)のウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)への旅行って、結構なお金がかかりそうな気がしますよね。

実は、そこらのリゾート地よりは安い場合もあるんです! 

今回は、WDW旅行に行くために、実際に必要な金額を算出していきます。

個人手配でできるだけ金額を抑えた場合、ツアーでできるだけ安く行く場合、最高グレードの場合など、条件ごとにいろいろ算出していきますよ。

 

WDW旅行について、その他の情報が知りたい方は、以下のリンクから目次を御覧ください。

 

 

スポンサーリンク

今回の計算に含まれるものと含まれないもの

今回、旅行に必要な予算の総額を計算していきますので、いろいろなものを含めた金額を算出しますが、一部のものについては旅行に行かれる方によって必要なものと必要でないものが違います。

そうした、人によって必要かどうかが異なるものについては、今回は計算には含めないことにしようと思います。

ということで、計算に含むものと含まないものの詳細をまずご紹介しますね。

 

予算の計算に含むもの

旅行に必要な、基本的なものはすべて含むことにします。

実際に含むのは、以下のものです。

  • 航空券の代金
  • ホテル代
  • 現地の空港とホテルの間の交通費
  • パークチケット料金
  • おおよその食事代
  • 旅行保険代

 

予算の計算に含まないもの

上に書いたもの以外は、何も計算に入れていません。

例えば、以下のようなものは別途予算を捻出して頂く必要があります。

  • パスポート申請費用(パスポートをお持ちでない方は、11,000~16,000円+写真代かかります)
  • ESTA申請費用(ビザの代わりになるものです。お持ちでない場合、14ドル必要になります)
  • 燃油サーチャージ(航空券代金の他に必要になります。原油の価格によって、0円~5万円くらいまで変動する可能性があります)
  • 日本の家から空港までの交通費
  • WDWの基本チケット以外のチケット料金(シルク・ドゥ・ソレイユやユニバーサルスタジオ、シーワールドなど)
  • お土産代
  • 旅行の準備に必要な物品(スーツケースや洋服、靴など)

パスポートの申請方法やかかる費用については、以下のページで詳しく解説しています。

 

ESTAの申請方法については、現在記事を準備中です。

 

燃油サーチャージなど、航空券について詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

スーツケースについては、あまり海外旅行に行かれない方であれば、レンタルのほうが安く済む場合もありますよ。

以下に2つのスーツケースレンタル会社をご紹介します。詳細はリンク先をご覧ください。

 

 

最安値でWDW旅行に行く場合

さて、いよいよ予算を計算していきます。

最安値でWDWに行く場合は、個人手配が必須となります。個人手配の方法は、このブログで詳しく説明していますので、目次ページから手配方法を調べてみてくださいね。

日数は、4パークを十分に回ることができる5泊7日に設定してみましょう。何泊するか、日程の決め方について詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

航空券の代金

航空券は、時期によって多少の前後があります。

WDWのあるオーランドまで行くためには、どこかで乗り継ぎをする必要があります。

この乗り継ぎ空港にあまり人気のないダラス/フォートワース等を使えば、最も安い時期で、一人あたりの往復料金が8万円ほど。高い時期で12万円くらい、といったところでしょうか。

もちろん、エコノミークラスです。ダラス空港を使う場合だと、本数の多いアメリカン航空が安くなりやすいと思います。

安く買うためには、できるだけ早く予約することが大切ですので、計画はお早めに!

 

ホテル代

ホテルは最安値を狙いますが、交通費も抑えるために直営ホテルに宿泊しますよ!

直営の最安値はオールスターリゾート。こちらは、1泊1室114ドル。4人まで同料金です(ベッドは2つなので、大人4人はキツいですよ)。

5泊しますので、114×5で570ドルですね。

 

パークチケット

中4日確保していますので、それぞれ1日1パーク回ることにしましょう。

こうすれば、パークホッパーという、1日に複数パーク回るためのオプション代を削減できます。

4日間のチケットは、一人あたり約350ドルです。

 

おおよその食事代

初日は到着後、夕飯のみ食べることにします。

アメリカの食事はやたらと多いですから、お腹がすいたときにだけ食べることにして、中4日は1日2食と仮定しましょう。

最終日は早朝出発になりますから、食事は必要ありません。

1食あたりに日中の飲み物代も含めて15ドルと仮定すれば、15ドル×全9食で1人135ドルです。

 

旅行保険代

基本的に、手厚いサポートはないけれど金額の安い損保ジャパン日本興亜の海外旅行保険OFFを使いましょう。

これであれば、航空機遅延費用のオプションを含めて2900円~あります。

 

気になる総額は?

では、総額を計算してみましょう。

問題は、ドルを円に直すレートです。2016年12月18日現在、1ドルは約118円です。

ほとんどの支払いはクレジットカードですることになると思いますので、クレジットカードの為替手数料1.63%を加算して、1ドル120円で計算していきます。

そうすると、以下の通り。

 最も安い時期最も高い時期
1人209,100円249,100円
2人347,300円(173,650円/人)427,300円(213,650円/人)
3人488,400円(162,800円/人)608,400円(202,800円)
4人629,500円(157,375円/人)789,500円(197,375円/人)

これはすべて大人で計算していますので、お子さんを含む場合には更に安くなりますよ!どうでしょうか。意外と安くありませんか?

4人なら1人あたり15万円台で行けるWDW旅行、是非検討してみてください!

 

sponsored link



 

ツアーで行く場合

できるだけ安く行きたい。でも、個人手配はめんどくさそう…。

という方もいらっしゃると思います。そんな方のために、安いツアーをご紹介。

でも、名前も知らないツアー会社だと不安ですよね。ということで、安心の大手航空会社「日本航空(JAL)」が運営するツアー会社、JAL PAKで行ってみましょう!

日数は上と同じく5泊7日。1日1パークを存分に楽しむことができます!しかも、チケットはパークホッパーつきですので1日に2パーク以上回ってもOK。

現地の乗り継ぎや、空港からホテルへの送迎、ホテルへのチェックインは日本語を話すスタッフが一緒に手伝ってくれます。

 

こんな感じで、最も安いであろう2月のツアー料金は2名以上で1人207,140円。

この価格に、飛行機の席を隣にするオプションを付けて、個人手配の場合と同じように食事代と保険代を追加すると、1人238,240円になります。

個人手配と比べて6.5万円ほど高くなってしまいますが、事前の計画段階ではメールでJAL PAKに問い合わせることが可能。

ファストパスの予約やメモリーメーカーの手配、レストランの予約など、わからないことがあればなんでも問い合わせができます。

また、現地にはツアーデスクもありますし、移動の際にも各地に日本語ができるスタッフが居て安心。

 

簡単に予約を取りたくて、さらに安心も欲しい、という方にはオススメですよ。

ツアーの詳細は、以下の公式サイトでご確認ください。

JALパック 海外ツアー

 

 

デラックスホテルに泊まるとどうなるの?

WDWのホテルには、バリュークラス、モデレートクラス、デラックスクラスと3種類のホテルのランクがあります。

ちょっとお金を出すことにして、デラックスホテルに宿泊すると、大体どのくらいの金額になるのでしょうか。

デラックスクラスのホテルは、金額に若干の差はありますが、大体1泊450ドル位。ちょっと多めに見積もって、オールスターリゾート(114ドル)+350ドル考えれば良いでしょう。

そうしますと、先程の表が書き換わって

 最も安い時期最も高い時期
1人419,100円459,100円
2人557,300円(278,650円/人)637,300円(318,650円/人)
3人698,400円(232,800円/人)818,400円(272,800円/人)
4人839,500円(209,875円/人)999,500円(249,875円/人)

安い時期であれば、デラックスクラスでも1人あたり30万円かからないんですね。となります。

WDW旅行、個人手配すれば意外と高くないということがだんだんお分かりいただけてきたのではないかと思います。

 

 

最高値は?

では、ホテルも贅の限りを尽くし、飛行機もファーストクラスで、となるといくらくらいかかるのでしょうか。

もう、このくらいの金額になってきますと数万円は誤差ですので、ザックリとした計算だけしていきます。

 

WDW直営ホテルで最高値は、ポリネシアンリゾートというホテルの水上バンガロータイプのお部屋です。

以下のホテル予約方法についての記事でもご紹介していますが、こちらに2人で6泊ほど宿泊しますと、パークチケットを入れておよそ200万円です。

 

では、ファーストクラスの飛行機代はどのくらいでしょうか。アメリカの乗り継ぎ空港からオーランドまではクラス分けがありませんが、乗り継ぎ空港までファーストクラスで行くことにしますと、JALで1人あたり往復約200万円ほどです。

 

食事も毎日贅沢なものを食べることにして、諸経費も含めて50万円加算しておきましょう。

 

そうしますと、2人でなんと650万円。1人あたり325万円です!

 

他のリゾート地と比べてもそれほど高くないWDWですが、頑張ればこのくらいの金額にすることもできる、というご参考まで。

 

 

 

 

以上、WDW旅行に必要な予算についてご紹介してきました。

安く行けば15万円台からあこがれのディズニーの世界に行くことができます。

このブログでは、できるだけ安く個人手配する方法をご紹介していますので、あわせてご覧くださいね。

 

 

 

おすすめ記事

 

地球の裏側にありながら、比較的安く行くことができるWDW。行ってみたいと思いませんか? 行くならいつが一番いいんだろうと悩んでいらっしゃる方、決断するなら悩んでいる今の時期がベストですよ。その理由を以下の記事でご紹介しています。

 

WDWに行くことを決めたら、まずはツアーで行くか個人手配で行くかを考えてみましょう。どんな方にどちらの方法が合っているのか、以下のページで詳しくご紹介しています。

 

もう面倒だからさっさと手配していしまいたいという方には、ツアーがオススメです。ツアーの手配方法は以下のページでご紹介しています。

 

その他、WDW旅行の準備や旅行記などの記事は以下のまとめページからご覧ください。