ウォルト・ディズニー・ワールドのホテル、どこを選ぶ?

2017年7月10日

hotel

こんにちは、ricebag(@ricebag2)です。

日程が決まると、いよいよフロリダ、オーランド近郊(レイクブエナビスタ)にあるウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)に行くんだ、という気持ちが高まってきますよね。

次に急いでやらなければならないのは、ホテルと航空券の予約です。

航空券は予約が早ければ早いほど安いですし、人気の航路はすぐに埋まってしまいます。

ホテルは、金銭的にはそれほど急ぐ必要はないのですが、リゾート内のレストランの予約がなんと180日も前からスタートします。

人気のレストランの予約はすぐに埋まってしまいますので、こちらもできれば半年以上前に予約をしておきたいところです。

 

ということで、ホテルは可能であるなら半年以上前に予約をしておきたいのです。

しかし、直営ホテルだけで20前後もあるWDW, どのホテルを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

そこで、今回はホテル選びのポイントを紹介したいと思います。

ちなみに、WDWの直営ホテルは1泊1室100ドル前後~と、日本のビジネスホテル並に安いですよ!

 

それ以外のウォルト・ディズニー・ワールドについての記事は、以下の目次にまとめています。あわせてご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

旅行の目的を考える

やはりホテルを選ぶときにも、旅行の目的を明確にすることが重要です。

せっかく雰囲気の良い、高級なリゾートに滞在したとしても、朝から晩までパークを回っていて寝に帰るだけ、ということになるともったいないですし、逆にカップルや夫婦で、ホテル内でゆったりとした気分を楽しみたいのに家族連れが多くて賑やか、ホテルも原色系色とりどりな配色、というのでは少し興が削がれてしまうかもしれません。

ホテル選びのために旅行の目的を考えるうえでは、

  • 1泊あたりに使うことができる予算
  • ゆったりするのが目的か、ガッツリ遊びたいか
  • ホテルでゆっくりする可能性があるなら、どんなテーマが良いか

といったことを決めるのが重要です。

それぞれの組み合わせで、いろんなパターンが生じると思います。

  • できるだけ安く、ガッツリ遊びたい
  • ガッツリ遊びたいし、寝に帰るだけだけど雰囲気も欲しい
  • ディズニーの雰囲気に浸りたい!

などなど。考えられるあらゆるパターンに対応できるよう、いろいろ紹介してみますね。

 

そもそも、直営リゾートとそれ以外の違いは?

せっかくWDWに行くなら、やはり直営リゾートが良いのでは?

でも、直営リゾートに泊まる利点は何なのでしょうか。

まず、直営リゾートはWDWの敷地内にありますので、各パークへのアクセスが比較的良いです。

WDWは山の手線内の1.5倍という広大な敷地を有しています。

WDW内からのアクセスでも、無料シャトルバスで待ち時間を含め30分~1時間を見ておきたいところ。

リゾート外からのアクセスの場合は更に時間がかかりますので、貴重な睡眠時間を削らざるを得ず、体力的に苦しくなって、パークを存分にエンジョイできない、という可能性も出てきてしまいます。

その割に、それほど安くもありませんので、基本的にディズニースプリング周辺の直営外、フォーシーズンズなどは、期間中レンタカーを借りっぱなしにする場合のみ選択肢に入ってくると思ったほうが良いでしょう。

 

ということは、WDWの敷地内には泊まったほうが良さそうですよね。

更に、直営に泊まる他の利点として

  • マジックバンドと呼ばれる、WDW内でお買い物、パークチケット、部屋のキーなどとして使えるバンドが1人1つもらえます(通常購入すると20ドル程度)。
  • パークに通常より早く入場できたり、遅くまで遊ぶことができるエクストラマジックアワー(EMH)があります。
  • WDW内のショップで購入した大きな荷物を、ホテルまで配達してくれます。
  • 通常より早い、60日前からファストパスプラスを取得することができます。

といった感じで、やはりWDWを満喫するためには直営が必須と言ってもよいほどの特典の充実ぶり。

 

ちなみに、WDWの敷地内には、直営ホテルの他に「スワン」「ドルフィン」という2つのホテルがあります。

これらのホテルは、ボードウォーク沿いというかなり良い立地にありながら、直営のデラックスクラスよりはお安く宿泊できるとあって、日本人にも人気のホテルです。

しかも、準直営といった感じで、ほとんどの直営特典を受けることができます。

難点は、1つはディズニーの空港送迎サービスが使えないこと。

そしてもう1つ、大抵のパークでバス停が遠いこと、があります。

 

この、パークからバス停への距離、疲れている帰りには特に、意外とこたえます

基本的に、WDW内であっても

  • デラックスクラス
  • モデレートクラス
  • バリュークラス
  • 直営外(スワン、ドルフィン)

の順でパークから遠くなっていきます。

立地の良さとお値打ち感はやはり優れていますので、スワンやドルフィンを考慮にいれる際は、直営外であるためのディズニーからのサービスが劣るという点と、立地や価格とを天秤にかけて判断することになるかと思います。

以下では、基本的に直営のホテルのみを対象としていきます。

 

 

ガッツリ遊ぶためには、どういうホテルが良い?

せっかく楽しいリゾートに居るなら、1秒も無駄にせずに全力で楽しみたい!というのが日本人の悲しいさが。

できるだけ時間を有効に活用するためには、どのようなホテルに泊まればよいのでしょうか。

 

ここでもやはり、ガッツリ遊ぶことの内容を決めることが重要です。

例えば、特定のパークで遊びたい場合はホテルが簡単に決まります。

  • マジックキングダム(MK)で遊びたいなら、徒歩圏内のコンテンポラリーリゾートまたはベイレイクタワー
  • エプコット(EP)で遊びたいなら、徒歩圏内のボードウォークインやヨット&ビーチリゾート
  • ハリウッドスタジオ(HS)で遊びたいなら、ギリギリ歩けなくもないボードウォークイン
  • アニマルキングダム(AK)で遊びたいなら、アニマルキングダムロッジまたはキダニビレッジ
  • ディズニースプリングでお買い物を楽しみたいならサラトガ・スプリングス

となります。

 

が、普通はいろんなパークで遊びたいと考えるでしょう。

マジックキングダムのみ少し離れていますが、それ以外のパークは意外と密集しています。

こうしたパークを回ろうと思ったときに、一番便利なのはEP付近

ただし、このあたりはデラックスクラスが密集しています。

価格も取るとなると、少しむずかしい判断を迫られます。

 

ということで、価格帯別にオススメホテルを見ていきましょう。

いずれのホテルも、ほとんど同じ価格で4名前後まで宿泊することができます(ただし、ベッドは2つです)。

 

デラックスクラスの場合(1泊1室300~500ドル前後)

ボードウォークインがベストだと思います。

ヨット&ビーチリゾートもEP徒歩圏内という立地ですが、HSに向かいやすいのは断然ボードウォークインです。

MKへは、EPを抜けてモノレールに乗る、ホテルからバスなどの方法で向かうことができます。

更に、ホテル前にはボードウォークがあり、ちょっとしたお買い物や屋台風のゲームなどを楽しむこともできますし、ウォーターフロントで雰囲気も良いです。

何と言っても、空いている時間帯でもバス停が1つなので、移動も早いのです!

 

モデレートクラスの場合(1泊1室200ドル前後)

モデレートクラスは、殆どが大型のリゾートとなります。

大型になると、リゾート内でも車で移動することが前提となっていたりして、自家用車などの足を持たない観光客には少し移動が大変です。

パークに向うためにも、いくつもバス停があったりして、時間がかかってしまいますし、大型のリゾートということはそれだけ客も多く、バスに乗り切れない場合も出てきます。

こういったことを考えると、優先すべきは立地よりもリゾートの小ささ、ということになります。

その点を考えたときにベストなのは、ポートオーリンズリゾートのフレンチ・クオーター。

モデレートクラスの中で、ここだけは通常のホテル程度の敷地面積なのです。

ディズニースプリングへはボートでの移動もでき、エプコットへも比較的近い。

ということで、フレンチ・クオーターがおすすめです。

 

バリュークラスの場合(1泊1室100~150ドル)

バリュークラスになると、ホテルは大型だし、オールスターに至っては昼間はバスが3ホテル共同運行になって、移動に非常に時間がかかってしまいます。

できるだけ時間を短縮するには、実はポップセンチュリー一択なのです。

ポップセンチュリーは、バスは単独運行です。

また、「Preferred」を選択すれば、バス停近くの部屋になります。Preferredでおよそ120ドルほどです。

大型のリゾートであっても、徒歩移動時間も抑えることができるのです!

アートオブアニメーションよりもやや奥まったところにありますが、バス停からの距離を考えれば、断然ポップセンチュリーということになります。

ちなみに、アートオブアニメーションにもバス停近くの部屋はありますが(ニモ棟)、スイート扱いなので、普通のモデレートクラスよりもお高くなってしまいます。

 

最安値で行きたい場合(1泊1室100ドル前後)

選択肢はオールスターのみになります。

基本的に、オールスターならどこも大差ないのですが、朝晩のバスの早さだけを見ると、リゾートの出入り口に近いスポーツがベストということになります。

ちなみに、昼時間帯は3ホテル合同でのバス運行となります。

この場合、パーク→スポーツ→ミュージック→ムービー→パークという流れになります。

好みの問題ですが、行きを急ぐならムービー、帰りを急ぐならスポーツです。

ただ、昼間の時間帯のスピード重視する必要はないと思いますので、基本的にはスポーツを選択しておけば問題ないと思いますよ。

 

 



 

雰囲気を楽しみたいなら、どこが良いの?

一口に雰囲気を楽しみたいといっても、どんな雰囲気が良いのかは人それぞれだと思います。

ちなみに、ディズニーキャラクターに囲まれたようなホテルというのは、実は殆どありません。

世界各地の雰囲気を、ディズニーなりの解釈で落とし込んだようなリゾートが多いんです。

イメージしやすいように、東京ディズニーリゾートのエリアで例えて書いてみますね。

 

ディズニーランドホテルを更に豪奢にしたようなホテル

グランドフロリディアンです。1泊1室550ドルほど。

WDWで最高級のホテル。白塗りの壁に赤い屋根は、昔ながらの水辺のアメリカンな見た目ですが、内部はとっても豪華!

シックで落ち着いた雰囲気ながら、ディテールに拘った豪華なホテルです。

 

シーのケープコッドのような雰囲気を求めるなら

ビーチ&ヨット、ボードウォークインが良いと思います。1泊1室350ドル~450ドルほど。

いずれもデラックスクラスですが、EPまで徒歩圏内と立地も良いので便利ですよ!

 

トゥモローランドの雰囲気が好きなら

コンテンポラリーがおすすめです。1泊1室400ドル前後。

コンクリートの建物の内部をモノレールが通り抜ける構造は、今でこそちょっと古臭くなってしまっていますが、「昔の人が思い描く未来」といった雰囲気が、まさにトゥモローランド。

内装は出来る限りリファービッシュされていて、なんとか未来っぽさを出そうという努力の跡が見られます。

乗り物好きのお子さんがいらっしゃるなら、喜ぶこと間違い無しのリゾートです。

建物内にはシェフミッキーもありますので、キャラグリも楽しめちゃいます!

 

チキルームのような、南国リゾートの気分を味わいたい

ポリネシアンビレッジがベスト!1泊1室450ドル前後。

その名の通り、太平洋上の島国の雰囲気を模したリゾートです。

憧れの、湖上に浮かぶバンガローもありますよ!(一泊2,000ドルオーバーですが…)

 

ジャングルクルーズの雰囲気が好きなら

アニマルキングダムロッジやキダニが良いのではないでしょうか。1泊1室300ドル前後です。

なんと、本物の動物を部屋から見られる可能性もあります!

アフリカンなお食事も美味しいことで有名。

 

トムソーヤ島いかだやスイスファミリー・ツリーハウスなど、「木組み」な感じが好みなら

ウィルダネスロッジが良いと思います。1泊1室300ドル前後。

木造建築風の中にある、巨大な吹き抜けは圧巻。

カナダやアラスカの木造ロッジ、巨大なログハウスのイメージと言ったほうがわかりやすいでしょうか。

 

ワールドバザールのような、ニューオーリンズ的雰囲気なら

ポートオーリンズのリバーサイド・フレンチ・クオーターがオススメ。1泊1室190ドル前後。

モデレートクラスでは最も落ち着いた雰囲気で、ディズニースプリングにはボートで行けるなど、立地も魅力。

 

カリブの海賊周辺の町並みや、キューラインの雰囲気を味わうなら

カリビアンビーチリゾートが良いでしょう。1泊1室170ドル~

プールは要塞をもしていたり、ロビーはカリブ海に浮かぶ島国の雰囲気を模した白を基調としたデザインだったり、まさにカリビアンな空気に浸ることができます。

パイレーツ・オブ・カリビアン風の装飾がされた、パイレーツルームもありますよ!こちらは1泊1室230ドル~に上がります。

 

インディ・ジョーンズ周辺や、アラビアンコースト周辺が好きなら

コロナドスプリングスが良いと思います。1泊1室170ドル~。

アラビアンな建物や、ピラミッドのような構造物など、それらしい雰囲気を味わえます。

各パークからはやや遠目ですが、ディズニースプリングは湖の向かい側で近い!

 

ディズニーキャラクターに囲まれたいなら

バリュークラスをチョイスしましょう!1泊1室93ドル~です。

ミッキーなど、旧来のメインキャラクターならオールスター、

リトルマーメイド、ライオンキング、カーズ、ニモなどが好きなら、アートオブアニメーションです。

特にアートオブアニメーションのスイートは、部屋の中でも映画の世界に存分に浸れる作りになっていますよ!

ただし、スイート扱いなのでバリュークラスなのに300ドルほどします。その分、大人6名まで宿泊できますので、大人数のときにはオススメ。

 

 

といった感じで、いかがでしたでしょうか。

お気に入りのホテルは見つかりましたか?

価格、立地、雰囲気の3点を組み合わせて考えながら、ホテルを選んでいくことになると思います。

雰囲気には好き好きがありますし、どれをどこまで取れるか、というのもその人次第なので、誰にとってもここがベスト!というホテルはなく、行く人次第ですべての選択肢が考えられると思います。

是非、何を重視するのか明確にしながら、じっくりと悩んでみてください!

 

ちなみに僕は、基本的にホテルは寝に帰るだけ。

なので、立地は重視したい。

でも新婚旅行なので、少し落ち着いた雰囲気の方が良い。

デラックスに泊まるほどはお金は出せない。

ということで、ポートオーリンズリゾートのフレンチ・クオーターを選択しました。

他にも、こんな観点でこのホテルを選んだよ、というのがあれば、是非教えてください!

ではでは~

 

次に読むのにオススメの記事

 

ホテルが決まりましたら、ホテルの予約をしていきましょう! ホテルを個人手配する方法、手順は以下の記事で詳しく紹介しています。

 

ツアーでの旅行を検討されいる方は、ツアーの申込方法、適切なツアーの選び方などは以下の記事でご案内しています。

 

なんとなく行ってみたいな、くらいに思っていらっしゃる方は、「行く」という決意を以下の記事で固めてしまいましょう!