ザ・ビー八王子 ー 京王八王子駅前のホテル

2020年2月16日

客室1

こんにちは、ricebag(@ricebag2)です。

出張で八王子に宿泊しているので、そのホテルのレポ(備忘録)です。

ホテル名は「ザ・ビー 八王子」。宿泊6日前に予約、通常の平日で1泊食事なし7,870円でした。

 

スポンサーリンク

立地

場所は京王八王子駅の斜向い。

JR八王子駅からは徒歩5分ちょっと。

隣にコンビニ(ローソン。向かいにはセブン)もあって、便利な立地です。

 

ロビー

ロビーは天井が高く、高級感あり。

フロントの受付も丁寧で好感が持てます。

オンラインで予約をしていれば、宿泊台帳は予め印字されたものが出てきますので、サインするだけでOK。

フロント横には無料のコーヒーマシンがあって、コーヒーを入れて客室へ持っていくことができます。

 

フロント向かいには朝食会場。

八王子に来たからには、夜はラーメンを食べますので、朝食バイキングは食べられません。。。

が、雰囲気は良さげ。

 

ルームキーはカードキー方式。外出のたびに預けなくて良いのは助かります。

 

客室

客室1

この建物は、少し湾曲した形状。その端っこの部屋でしたので、かなり不思議な構造です。

無駄な空間が多いせいか、かなり広め。

テレビはパナソニック製32インチです。VODを無料で見られますが、コンテンツは少ないですしチョイスも微妙。(有料でした。コンテンツリストを見た上でカード購入ができますが、それならPCかタブレットを持ち込んで、prime videoか何かを見たほうが良いかと)

ベッドは一応、脚付きマットレスの上にマットレスを乗っけている形式。脚付きマットレス(?)は、縦に走るワイヤーの上に布を貼っているだけの簡易なもの。上のマットレスは、薄いながらもポケットコイル。ベッドパッドもありますので、コイルが当たる感じはありません。かなり硬めですが、個人的には好きな寝心地。枕は高さのあるものが2つ。

部屋の冷暖房は集中管理。風量しか調節できません。このため、ホテルの部屋着+薄い布団だけでは、冬は寒い可能性があります。パーカーやフリースの持参がオススメ。

クローゼットはないので、コート掛けが短め。冬場にスーツ+コートがあると、パッツンパッツンになります。これはマイナスポイント。

靴用のブラシと靴磨きシート、靴べら、ファブリーズ的なものは完備。

お茶は4杯分。煎茶×2、ハーブティがレモングラスとローズヒップ。

湯沸かしポットはちょっと古いタイプ。冷蔵庫は空です。

お風呂はユニットバス。部屋に比べると狭め。

木目調の壁紙が貼ってあって今風ですし、蛇口等は新しいものですが、隅の黒ずみや換気扇などを見る限り、もともとあったユニットバスを少し改造したのでしょうか。

ウォシュレットもありますが、古め。

アメニティは最低限。歯ブラシ、カミソリ、クシ、綿棒、ボディタオル。

バスタオルとフェイスタオルも2枚ずつありました。

全部二人分になっているのは、女性を呼ぶ用にってこと??

タオル類は、バスタブに入れておかないと交換してくれない仕組み。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープの他、泡タイプのハンドソープがあります。

銘柄は特に記載なし。

シャワーは節水タイプ。水圧は感じるけど、水の量は多くないアレです。個人的にはシャンプー等を洗い流すのに時間がかかるので、好きではありません。

お風呂は全体的に清潔で、気持ちよく入れます。

バスタブも大きくはありませんが、窮屈さは感じないサイズ。

 

総評

悪くはないですが、食事なし8,000円弱という価格を考えると、積極的に選ぶホテルではありません。

特に、プライベートでは絶対に泊まらないと思います。

立地を考えても、東横インで十分。