街道沿い老舗イタリアンでパスタ+ドリアの贅沢なセット ― 福島県矢吹町の【プリモピアット】

2017年7月10日

矢吹町プリモピアットのチョコレートケーキ

こんにちは、ricebag(@ricebag2)です。

福島県西白河郡の矢吹町というところにあるイタリアンで、パスタ+ドリアという贅沢なセットを頂いてきましたので、レポートしていきます!

僕の中では田舎にポツンと立つ戸建てイタリアンは間違いなく美味しい、という法則があるのですが、その法則に違わぬ美味しいお料理でしたよ。

 

 

スポンサーリンク

プリモピアットの基本情報

プリモピアットの概要

詳細不明です。

国道4号線という比較的交通量の多い道路沿いで、すでに25年以上営業されているお店。

古臭いイタメシ屋かと思えば、意外と店内はオシャレで清潔感がありますし、お料理もなかなかキレのあるお味

客層はご近所のマダムたちが多かった印象。そういうお店ってハズれませんよね。

メニューは昔ながらのイタリアンを踏襲しつつも、味にただ者ではない感じが出ていますが、修行先などの詳細は調べてもわかりませんでした。

 

同名のお店は日本全国にありますが、おそらく関係はないかと。「Primo Piatto」ってイタリアンのコースでいうところの、パスタの一皿目ですからね。

 

アクセス

最寄り駅は矢吹駅ですが、東北本線のなかでも単線かつSuicaの使えない区間ですので、わざわざこの駅で降りてこのお店に行くことはないでしょう。

駅から600 mほどなので、歩いても10分ほどです。

 

車で行く場合は、4号線の西側にあります。郡山・仙台方面に向かっている場合は左側、白河・東京方面に向かっている場合は右側ですね。

 

 

メニューと価格帯、営業時間

記憶がちょっとおぼろげなのですが、パスタが1,000円弱。

平日ランチであれば、パスタにサラダとスープが付くセットも1,000円ほど、お魚料理またはお肉料理のメインディッシュがあるセットも1,000円前後だったと思います。

訪問したのは土休日でしたので、この日はランチセットはありませんでした。

注文したパスタ+ドリアにサラダとスープ、コーヒーが付くセットは1,500円弱

パスタはトマトソース、クリームソース、オリーブオイル系などの分類ごとに、それぞれ5~10種類程度と十分なラインナップ。

 

営業時間は火曜定休で11時~21時

 



 

パスタ+ドリアのセット

サラダとスープ

サラダはシャキシャキのレタスなどに、いわゆるイタリアンドレッシング。特筆すべきほどではありませんが、セットのサラダとしては十分に美味しい。

スープはコンソメ。自家製でしょう、優しくも奥深い味わいでした。

 

ペペロンチーノ

矢吹町プリモピアットのペペロンチーノ

パスタはトマトソースやクリームソースなど、何種類かから選ぶことができたのですが、今回はペペロンチーノを選択。

 

ペペロンチーノはなんと非乳化タイプ

普通、ペペロンチーノを作るときにはオリーブオイルでにんにくや鷹の爪などの香りを引き出したあと、パスタの茹で汁を加えてお湯と油を乳化させて完全に混ざらせることでソースを作るのですが、こちらのソースはお湯と油が分離していました。

珍しいな、と思っていたのですが、どうやらこれはにんにくの香りを引き立てるためのよう。

 

乳化させてしまうと、せっかくオリーブオイルに移したにんにくの香りがマスキングされたようにマイルドになってしまうのですが、こちらはやや焦がし気味のにんにくの香りがガツン!

あえて基本を崩しつつも、しっかりと料理として完成させてくるあたりに凄みを感じました。めっちゃ美味しい。

オリーブなどのトッピングも良いアクセントになっています♪

 

同行者のカルボナーラも一口頂きましたが、こちらはパルミジャーノの味わいを引き立てた濃厚な仕上がり。これもまた、しっかりとキャラが立っていて美味しかったです。

 

ドリア

矢吹町プリモピアットのドリア

ドリアorグラタンのチョイスから、ドリアを選択。

 

こちらは打って変わってキャラは弱めで、しっかりとしたベシャメルソースを使ったオーソドックスなドリア。

インパクトこそありませんでしたが、昔懐かしさを感じさせつつも基本はきっちり押さえた美味しいドリアでした。

 

チョコレートケーキ

矢吹町プリモピアットのチョコレートケーキ

こちらはセット外。ショーケースに入っていた美味しそうなケーキを見て、ついつい注文してしまいました。確か400円まではいかなかったかと。

 

こちらはふわふわのスポンジに、かなりしっかり目のチョコクリーム、表面のややビターなチョコ層があわさって、食感のグラデーションが楽しい一品。

特にチョコクリームは固まりそうで固まるところまでは行っていない、絶妙な固さ。

やはり、マダムの集うお店のスイーツにハズレ無しですね。

 

 

 

たまたま4号線を北上していてフラっと入ったお店だったのですが、田舎の戸建てイタリアンにハズレ無しという法則がまたも確かめられてしまいました。

他にも同じようなタイプでビックリするほど美味しかったお店としては、田んぼのど真ん中にポツンと立っているのに本格派石窯焼きピザ、とっても美味しいドレッシングのサラダを出してくれる、東海村のパラン

 

こちらも畑のど真ん中ながら、本格イタリアンに加えて、かなり美味しいパフェをランチでは200円で提供してくれる、埼玉県岡部のトラットリアピアンティーナ

 

などがあります。

 

これからも戸建てイタリアンを探索していかなくては! という思いを新たにした一日でした。

 

次に読むのにオススメの記事

グルメ関係の記事は、以下のページにまとめています。他にもいろいろ食べ歩いていますので、あわせてご覧くださいね。

 

スイーツ

らーめんも食べ歩いていますよ。