らーめん🍜のレビューを読むより家で実際に食べてみるべき! ― 自分好みの絶品らーめん店選びはお取り寄せが最強!!

2017年10月17日

光り輝くらーめん

こんにちは、ricebag(@ricebag2)です。

いろんなレビューや雑誌の記事を見て、「美味しそうだなぁ」「行ってみたいな」というお店があっても、遠かったり行列が長そうだったりで諦めてしまうことって結構ありますよね。

まして、文字や写真だけの情報だと、好みのらーめんなのかどうかわかりにくいので、「せっかく休日の大事な時間を削ってまでらーめんを食べに行って、美味しくなかったらどうしよう」という思いが有名らーめん店から足を遠ざけてしまうことってあるんじゃないかと思います。

でも、そうやって有名らーめん店を避けていることで、もし自分好みの絶品らーめんを見逃してしまっているとしたら、それは凄く悔しいですよね。

行列に並んで「美味しくなかった」と悔やむことなく、でも好みのらーめん屋さんを見逃さない方法として、「実際に名店のらーめんを家で食べてみる」という方法をご紹介していきます!

 

 

スポンサーリンク

人の好みは点数化できない!

らーめんの点数化に意味はあるのか

美味しいらーめん屋さんを探す際には、大抵の方は食べログラーメンデータベース、あるいはラーメンブログなどをご覧になって、点数や口コミから大体の目星をつけていきますよね。

でも、そうやって探したらーめん屋さんって、時々ハズレに当たることがありませんか?

 

僕自身、結構ハズレを引いてしまうことがあります

といっても、そのお店が過大評価されているとかいうことではないんです。もちろん、稀にそんなお店もあるんでしょうけれども、大抵の場合はハズレのお店でも、「美味しいと感じる人には美味しいんだろうな」という感想を持ちます。

 

あるいは逆に、レビューの評判は芳しくないんだけど、食べてみると大好きだったというお店も結構あります。

 

味のレビューって(特に悪いレビューは)書く人たちの主観が入り込んでしまいますから、それだけではなかなか判断が難しいですよね。

特に点数なんて極めて主観的なものです。レビューで絶賛されていて、100点や五つ星が連発されていたとしても、自分にとって美味しく感じられないお店というのは存在するんです。

 

レビューサイトのレビューは、僕の好みを反映してくれているわけではないですから、これを信じて行列店で何時間もかけてらーめんを食べて、「あれ?」となることが結構あります。

 

 

好みかどうかわからないらーめん店の大行列に並ぶのは無駄!

大行列のイメージ

「美味しい」と言われるらーめん店の情報がネット上で一気に拡散するようになって、人気店の行列はますます激しくなっています

お店によっては2時間待ちは当たり前。テレビや雑誌での紹介が重なったりすると、場合によっては4時間やそれ以上といった行列が形成されることもあります。

 

しかも、人気のあるお店って結構遠かったりするんですよね。

これまでらーめんを食べるだけの移動にかかった時間としては、「飯田商店」というお店が最長でした。都内の家から湯河原にある飯田商店まで、片道2時間半ほど。

さらにお店に並んで食べ終わるまで1時間ほどかかりましたから、往復の時間も合わせると、らーめんを食べるためだけに6時間もかけたことになるんです!

 

これはかなり極端な例ですが、行列時間の長い行列店の中には松戸の「とみ田」や新小岩の「一橙」などの郊外店、つくばの「イチカワ」、比企郡の「よつ葉」、上尾の「よしかわ」などなど、アクセスが悪かったり周囲に何もないお店というのが結構あります。

関東以外の有名店では、山形の「琴平荘」や京都の「あっぱれ屋」、滋賀の「ニッコウ」などもアクセスが悪いことで有名ですよね。

こうしたお店に行こうと思うと、行列の時間も含めればどうしても1日がかりになってしまいがち。

周辺に遊べるところがないと、本当にらーめんを食べるためだけに1日を潰すことになってしまいます

 

それでもし美味しくなかったりしたら、目も当てられないですよね。

上にあげたお店はいずれも超有名店で、僕は美味しいと思います(実は一店舗だけ、あまり美味しく感じられなかったお店もあります)が、もちろん人によって好みから外れる方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

らーめん店に並んでいる時間があれば、何ができる?

1日あれば、洗濯や掃除などの家事をこなしてなお、家の近くで美味しいものを食べる時間もあまっちゃいます。

さらには、【サグーライティングプラチナ】のような「クラウドソーシング」と呼ばれる、自宅で好きな時間に好きなだけできるアルバイトをやってしまえば、1日で1万円くらいのお小遣いは稼げちゃいます。

【サグーライティングプラチナ】

 

あいた時間で何をするかは人それぞれだと思いますが、自分にとって美味しいか美味しくないかわからないようならーめんを食べるのに1日かけるのは無駄ですし、そんな時間があればお金を稼いだほうが良いと思いますよ。

 

 

自分にとって美味しいラーメンだけを食べに行こう!

光り輝くらーめん

美味しいか美味しくないかわからないようならーめんなら、食べに行く時間がもったいないですが、最初から自分好みだとわかっている絶品らーめんなら是非食べに行きたいですよね。

僕も自分好みのらーめんで、かつ想像を絶するほど美味しいのなら、たとえ1日かかっても食べに行きたいです。

らーめんって、たった1,000円程度なのに、何万円もするような高級レストランでも食べられないほど美味しいスープが出てくることもあるんですよ。高級レストランで食事をすると、コースで何時間もかかってしまいますから、それに何万円も払うくらいなら1日かけてでも1,000円の絶品らーめんを食べたい!!

 

絶対に美味しいとわかっているらーめんだけを食べに行く方法

「絶対に美味しいとわかっているらーめん」だけを食べに行くための方策を考えてみましょう。

レビューサイトでレビューを読んでもハズレを引いてしまう可能性がある以上は、確実に自分好みかどうかを判断するためには、自分の舌で確かめるしかありません!

そしてお取り寄せグルメが充実しているらーめん業界では、家にいながらにして有名店の味を自宅で確認することができてしまうんです!

 

お取り寄せらーめんは、お店に行くかわりにはならない

お取り寄せらーめんのほとんどは冷凍の状態で届きます。

お店で使っているスープや麺をほぼそのまま冷凍しているとはいえ、やはり一度冷凍したものを解凍することになりますので風味はお店で食べるのと比べれば劣ります。

しかも、お店であればプロがその日の気温や湿度などを見ながら、温め加減や茹で加減などを調節し、その場でタレやスープ、香味油などをミックスしてくれますが、自宅で作る場合には微妙な調節なんてできませんし、タレもスープも香味油も全部ミックスした状態で届いてしまいます。

 

ですので、お取り寄せらーめんでお店の味を完全に再現することはできません!

が、お店で使っているスープをそのまま冷凍して提供してくれるわけですから、スープの味の傾向はわかりますし、それが自分好みかどうかの判断くらいなら十分にできます。

お取り寄せらーめんが美味しいと感じたら、実際にお店に行ってお取り寄せの何十倍も美味しいらーめんを食べれば良いんです!

このようにして、あらかじめ自宅でお取り寄せらーめんを食べて、自分好みの味かどうかを判断してからお店に行けば、「せっかく丸一日かけてらーめんを食べに来たのにハズレだった」なんてことはなくなるわけです。

 

お取り寄せらーめんは、実はおトク?

もちろん家で食べてからお店でも食べるわけですから、料金は2倍かかってしまいます。

でも、よく考えてみてください。レビューサイトで見ただけで行列店に行って、当たりを引く確率ってどれくらいですか?

僕は、本当に自分好みで「大好きだ!」と思えるらーめん店に当たる確率は50%くらいだと思っています。

 

例えば、2軒のお店をレビューサイトで見つけて両方に行ったとしましょう。1杯1,000円のらーめんで、往復の交通費が500円くらいだったとしたら、2軒まわって3,000円です。

このうち1軒が当たりで1軒がハズレだったと考えましょう。

その場合、あらかじめ家でお取り寄せらーめんを食べれば1杯1,000円×2杯で2,000円、さらに1軒に実際に行って食べるので+1,500円。あわせて3,500円と、実際に食べに行く金額をちょっとオーバーしてしまいます。

ですが、先ほども申し上げましたように、1軒行かなかったことで1日空いた時間を作ることができます。そこでクラウドソーシングで働けば、1万円ゲットできるわけです。

お取り寄せらーめんを使えば、差し引き6,500円の黒字。むしろ無茶苦茶美味しいらーめんを食べてお小遣いもゲットできちゃいます

 

らーめんのお取り寄せ方法

いかがでしょうか。お取り寄せらーめんをあらかじめ食べてからお店に行く方法って、時間の節約にもなりますしおトクだと思いませんか?

最後にお取り寄せらーめんを入手する方法をご紹介しておきます。

 

お取り寄せらーめんの最大手は、「宅麺.com 」というサイトです。こちらはあの「とみ田」や「一橙」など、食べログで上位を独占するお店に加えて、「琴平荘」などの地方でアクセスの悪い超有名店のらーめんなども取り扱っていますので、とっても便利。

いくつかのらーめんをまとめて送ってもらえば、送料も割安になりますし、おトクなサイトです。

僕も旅行に出かける前は、まずこのサイトで行き先の有名店のらーめんがないか探してみます。もし見つけたら、それをあらかじめ食べて予習しておけば、美味しいお店だけを回ることが出来ますからね。

宅麺.com

 

宅麺.comでお取り寄せをしたとみ田のつけ麺を食べてみました! 作り方や食レポを以下のページで詳しくご紹介しています。

同じく宅麺.comでお取り寄せをした、麺屋一燈のつけ麺も食べてみました。詳しくは以下のページで。

 

その他、「風雲児」や「頑者」、「Japanese Soba Noodles 蔦」など楽天(らーめんつけ麺)から販売している有名店もありますし、「七彩」や「すみれ」のように自社サイトで販売している有名店もあります。

 

いろんな形式がありますので、まずは行ってみたいお店を宅麺.com楽天で検索してみて、見つからなければ「お店の名前 お取り寄せ」でGoogle検索してみてるのが良いと思います!

 

 

以上、いかがでしたでしょうか。

このブログでは、らーめん店のレビューなども書いていますので、以下のまとめページからあわせてご覧になってください!

 

らーめんって体に悪そうなイメージですが、実はある工夫をすれば、むしろ健康に良い食べ物なんです。

どんな工夫をすればよいのか、以下のページで詳しく解説しています。