【てるみくらぶ】はなぜ評判が悪いのか? ― 7つの理由とてるみくらぶのツアーでハッピーになれる人、なれない人

2017年4月18日旅行準備, 海外旅行基本情報旅行準備

悩む牛

てるみくらぶでトラブルがありましたので、トラブル情報を先頭に表示しています。

本編は少し下から始まりますので、しばらくスクロールしてみてください!

【注意 2017/3/28】

2017年3月27日、てるみくらぶは破産手続開始が決まりました。

てるみくらぶから航空会社、ホテルなどへの支払いが全てストップしている模様ですので、まだ航空券の発券等受けていない方は、旅行へ出発できない可能性が高いです。
すでに発券されている方も、飛行機に乗れたとしても現地でホテルに宿泊できるかどうかはわからない状況です。
 
てるみくらぶは日本旅行業協会の弁済業務保証金制度を利用する方向で動いているようです。返金を求める方は、日本旅行業界の公式サイトから旅行情報をお送りください。
ただし、返金額は数%程度になる見込みのようです。
 
また、今後はてるみくらぶを介しての予約や入金はできないことになっていますが、万が一なんらかの方法で入金できるようなことがあったとしても、決して入金はしないようご注意ください。
クレジットカード払い等にされている方は、急いでクレジットカード会社に連絡し、支払いをストップしてもらうようお願いしてみてください。

 

【2017/3/25追記】てるみくらぶで出発予定の方の対処方法

① 航空券やe-チケットが発券済み、ホテル確定済みの方

てるみくらぶは問い合わせがパンク状態ですので、そちらに問い合わせても無駄です。

航空券とホテルが確定済みであれば、飛行機に乗れるかどうかを航空会社に、ホテルに宿泊できるかどうかをホテルに直接問い合わせてみてください(帰りの飛行機についてもご確認ください)。

どちらもOKなら出発してもおそらく問題ありません。ただし、現地での送迎やツアーなどのサービスは一切受けることができないはず。トラブル対応もしてもらえませんので、全て自己責任となります。現地で宿泊を拒否されたなどの例も出ていますので、ホテルや航空会社への確認は入念に行ってください。

どちらかがNGな場合、旅行パッケージとして成立しなくなります。ただし、弁済は旅行代金の1%にも満たない可能性がありますので、ホテルだけ、航空券だけでも別途手配してしまったほうが結果として安くあがるかもしれません。弁済を求めるためには日本旅行業界の公式サイトから情報を送信してください。

https://form.qooker.jp/Q/ja/bensai/no4235/

 

② 未確定の部分がある場合

航空会社やホテルがわからなければ、問い合わせすらできませんので出発せずに弁済を待ちましょう。

どうしても出発したい場合は、てるみくらぶ予約分については弁済を待ち、新たにH.I.S.などの大手格安旅行会社で予約をして出発した方が良いと思います。

矢印H.I.S.の公式サイトを見る

出発までに時間がない場合、航空券やホテルはバラ取りせざるを得ません。特に航空券が高くなってしまいますので、あとはお財布と相談です。

弁済につきましては、てるみくらぶの負債総額150億円に対して弁済保証の準備額が1億円ほどです。1%前後のみしか弁済されない可能性を十分に考慮のうえ、今後の予定を立てるようにしましょう。

弁済を求める場合は、てるみくらぶではなく日本旅行業界の公式サイトから、申込情報を送信してください。

https://form.qooker.jp/Q/ja/bensai/no4235/

安く、かつ旅行会社の倒産に左右されずに旅行に行く方法を記事にしました。あわせてご覧ください。

 

てるみくらぶ破綻の原因となった、旅行業界全体に蔓延る問題点については以下の記事にまとめています。

 

 

【本編ここから】

こんにちは、ricebag(@ricebag2)です。

激安ツアーを探していると、必ずみかける「てるみくらぶ」という旅行会社。台湾4日間で3万円以下、ハワイ7日間の旅でも8万円以下という驚くべき価格が魅力です。

でも、その評判を探してみると、悪い評判ばかりで心配になてしまいますよね。

一体なぜてるみくらぶは評判が悪いのか。そして、どんな人ならてるみくらぶを使って旅行に行っても楽しむことができるのか。

詳しく説明していきます!

 

 

1. てるみくらぶの評判が悪い理由

てるみくらぶは激安ツアーを販売する旅行代理店としては比較的大きい会社ですので、取扱い件数が多いために悪い評判が目立ちがちなのですが、激安ツアーの評判が悪い理由というのはたいていどこの旅行会社でも同じです。

なぜ激安ツアーはあんなにも安いのか、値段が安いことで、なぜ評判が悪くなってしまうのかといったお話は以下の記事で詳しくご紹介していますので、そちらもあわせてご覧ください。

 

ここでは、てるみくらぶの悪い評判について、代表的なものをいくつかご紹介していきます。

 

1.1 細かな融通が利かない

これはもう、激安のツアーに参加する時点である程度は諦めなければならないことなのですが、激安ツアーの販売会社は、安い旅行ツアー商品を大量に売ることで儲けを出していますから、各個人に合わせたオーダーメイド的なサービスは提供していません。

 

さらに、お客さんのサポートに当てる人員を可能な限り削減しています。

実際には店舗を持たず、ネットと電話でのみ予約を受け付けています。さらに、サポートも基本的にはメールやホームページのフォームから。一度メールを送った程度では対応してもらえず、何度もメールを送って旅行直前になってやっと連絡が来た、といった話もよく聞きます。

電話対応もあるにはあるのですが、こちらは非常に繋がりにくいことで有名です。

 

「追加料金を払ってでもホテルに早くチェックインしたい」とか、「飛行機の座席を指定したい」などといった要望はまず諦めたほうが良いでしょう。

 

1.2 トラブルが発生した際のサポートが弱い

要望が伝わらないだけなら、まだ「安いから」という理由であきらめもつくのですが、サポートがしっかりしていないというのは非常に不安です。

例えば、「3人で予約していたんだけど、2人に変更したい」といった場合。メールフォームでの問い合わせに対する返信に1週間や2週間が平気でかかってしまうという状況では、キャンセルが決まらないうちに旅行の予定が迫ってきてヤキモキしてしまいますよね。

 

国内のトラブルなら、まだ「仕方ないか」くらいで済む場合も多いと思いますが、海外でのトラブルとなるとまた一段と厄介になってきます。

例えば海外の宿泊予定ホテルに到着したものの、予約がキチンと通っていなかったという場合。こうした事態はホテル側のミスなどによっても発生することがありますから、日本ほど細かいことにうるさくない国では良くあるトラブルです。

こんな時にサポートデスクがしっかり機能していないと、ホテル側との交渉や代替宿泊施設探しなどが進まずに困ってしまいます。海外到着早々にこんなトラブルに巻き込まれると、グッタリと疲れてしまいますから、できることなら旅行会社に対応してもらいたいところです。

 

1.3 出発直前まで宿泊ホテルを知らせてくれない

hotel

これは旅行会社側の都合で、より高額なツアーで予約が入らずに余ったホテルの部屋を激安ツアーに回したりするために起きることなのですが、旅行の直前まで宿泊するホテルがどこになるのか教えてもらえない場合があります。

これによる実害といえるのは、

  • 荷物や通販の事前宅配が利用できない
  • ネットスーパー等の事前宅配が利用できない
  • ホテルに直接リクエストを伝えることができない

といった程度でして、それほど問題になることは無いとは思うのですが、それでもやはり直前までホテルが決まらないというのは、旅行者にとってみれば不安なものです。

付随するツアーがなくてフリーの日がある場合には、その日にどこに行こうか、といった予定を立てにくいのも困るポイントです。

 

1.4 航空券を直前まで送ってくれない

tickets

こちらも似たような理由で、飛行機の便が確定していない場合、あるいは飛行機の便が旅程表に書いてあるツアーであっても、航空券を出発の直前まで送ってくれないケースがあります。

これも、上に書いたホテルに関する話題と同じような事情でして、他のツアー用に押さえていた航空券のうち余ったものを流用したり、あるいは直前になって飛行機に空席があるために安くなる航空券を狙って購入したりしているためです。

そのお陰でツアー料金が安くなっているので、仕方ないと言えば仕方ないのですが、やはり直前まで航空券を入手できないというのも旅行者にとっては不安要因ですよね。

てるみくらぶの注意書きにも書かれていますが、場合によっては旅程表に現地到着時刻などの記載があっても、実際には異なる便の航空券となることもあります

 

1.5 現地の送迎がヒドい

ツアーイメージ

てるみくらぶのツアーには、不思議なただし書きがついている場合があります。

例えば、

  • 5,000円増しで空港からホテルまでの送迎をキャンセルすることができます
  • 空港からホテルへの送迎を放棄することはできません

といった具合。

 

空港からホテルまで送迎してもらわないことで、料金が高くなるのはおかしいと思いませんか?

実はここにも、てるみくらぶが何とかして儲けを出すための工夫が隠されているのです。

 

コストは出来る限り削減されていますから、送迎車ももちろん最低限の質です。

さらに、なぜか荷物は一緒にトランクに載せることができずに別送となる場合があります。これでは荷物を手荒く扱われてしまいそうで不安ですし、ホテルに着くまで荷物と離れなければならないというのもまた不安ですよね。

 

問題は、てるみくらぶ側がどうやって儲けを出しているのかということです。

例えば、いくつかの旅行先では送迎車が必ず両替所に寄ることになっています。たくさんのツアー客をお客さんとして両替所に紹介することで、紹介料をてるみくらぶが受け取っているんです。こうした両替所では、相場よりも両替レートが悪くなっていることも多いので要注意です。

また、行先によっては現地ツアーの紹介を聞かされたり、オススメのお店の紹介をされたりといった場合もあります。これによって現地ツアー代を稼いだり、宣伝費を得たりしているんですね。

こんな感じで、てるみくらぶの空港からホテルへの送迎は、ただ送迎してくれるだけではなくて商売が絡んでいるんです。長旅で疲れていて、すぐにでもホテルへ移動して休みたいところなのに寄り道されてしまうと、うんざりしてしまいますよね。

 

1.6 現地のツアーではやたらとお買い物が多い

キックバックのイメージ

こちらも、送迎の項目で書いたことと仕組みは同じです。

現地ツアーでもあちこちのお土産物屋さんにツアー客を連れて行くことで、お土産物屋さんからキックバックを受け取っているんです。

これも1軒だけならまだ良いのですが、何軒も回られると、置いてあるものに大差はありませんし疲れてきてしまいます。

さらに、お土産物屋さんからしてみればお金を払ってお客さんを呼び込んでいるのに、数軒目としてやってきたお客さんはあまり商品を買ってくれないわけです。そういう状況では、店員さんから不機嫌に対応されてしまう場合もあって、せっかくの旅行気分が台無しになってしまいます。

 

1.7 ツアーガイドの質が低い

tour-conductor

現地ツアーの満足度は、ツアーガイドさんの質に大きく左右されます。

大手の旅行会社が催行するツアーであれば、キチンと教育を受けたガイドさんが付いてくださるのですが、てるみくらぶのツアーで高い質のガイドさんは望むべくもありません。

心のこもった接客というのは期待できませんし、ツアーの段取りが悪くてまごついてしまったり、案内内容の知識不足で詳しい説明を聞くことができなかったり。

あまつさえ、間違った内容の説明をされてしまう場合もありますから困りものです。

 

 

2. どんな人ならてるみくらぶのツアーを楽しめるのか

こんなにデメリットの多いてるみくらぶのツアー。でも、これだけ安いのなら、もし自分が楽しめそうなら利用したいですよね。

どんな人ならてるみくらぶのツアーを楽しむことができるのでしょうか。ここまでのデメリットをもとに考えてみましょう。

 

まず、てるみくらぶを利用するなら、渡航先でのトラブルへの対処は基本的に自分でする必要があります。ですので、初心者には難易度が高め。オススメできるのは、ある程度旅慣れていて、現地でコミュニケーションが取れる方

旅慣れている方の場合、現地でのツアーは余計だと思いますし、ましてお買い物の多いツアーなんて参加しても楽しめないはず。ということで、少し金額は高くなりますが、現地ツアーなしで全日程フリーになっているツアーを選択する必要があります。

ということで、全日程フリーのツアーが他の旅行会社のものとくらべて安いのであれば、旅慣れた方にはオススメすることができます。

 

逆に言いますと、旅慣れていない方にはてるみくらぶのツアーはオススメできません

では、旅慣れていない方にはどんなツアーがオススメなのかを次に見ていくことにしましょう。

 

sponsored link

 

3. てるみくらぶ以外にオススメのツアー旅行会社

旅慣れていない方、旅慣れていても気苦労のない旅行をしたい方には、やはりサポートのしっかりしている大手旅行会社のツアーがおすすめです。

しかしながら、大手旅行会社はサポートがしっかりしている分、価格も高くなってしまいがち。安心できる大手旅行会社でかつ価格も安いツアーの探し方をご紹介していきます!

 

まず、僕がこれまでに使った中で(出張や仕事上の取引も含みます)、信頼がおけると感じた大手旅行会社は以下の8つです。

信頼面で特にオススメできるのは、最大手のJTB と、航空会社が運営するJALパック 海外ツアー ANAツアー。いずれも窓口、現地ガイドさんともにとっても丁寧で、かつ心のこもった対応をしてくださいますので、旅行を記憶に残る素敵な旅へと仕立て上げて頂けます。

 

ただ、価格面で言うならH.I.S.が一歩抜きん出ている印象です。特にセール品はとっても安い!

ということで、大手旅行会社なので信頼できるというポイントは押さえつつ、価格もできるだけ安く抑えたい方にはH.I.S.がオススメ。

特に、一般企業に務める方が休みを取れないような日程で旅行に行ける方は、H.I.S.でセール品を探してみると、驚くほど安いツアーに参加できるかもしれません。

H.I.S.

 

カレンダー通りにしか休みが取れないという方は、H.I.S.を使うメリットはあまりないかもしれません。

定価のツアーに参加しなければならない状況ですと、H.I.S.は大手の中でも安めの価格帯のJALパック 海外ツアー などと比較して、価格面で優位性はありません。

そうなってくると、価格が比較的安くて大手航空会社運営というメリットもあるJALパック 海外ツアー の方がオススメ。

  • JALが運営しているので、潰れることがなくて安心。かつてJALが会社更生法の適用を申請したときも、ツアーは問題なく催行されていました。これだけの規模で輸送を担っている会社ですから、国も簡単には潰すことができません。
  • 同業他社と比べて、価格がかなり良心的です。ANAのハローツアーと比べると、場合によっては2/3くらいの価格になっていることもあります。
  • 添乗員さんやガイドさんの教育がしっかりしていて、非常に丁寧に応対して頂けます。空港での出迎えからホテルのチェックインなどなど、あらゆる場面で丁寧にサポートしてくださいますよ。
  • JALの運営なので、JALの直行便がある地域なら飛行機がJAL便(コードシェア便になる場合もありますが)ですので、空の旅がとっても快適です。

といった理由で、僕はJALパック 海外ツアーを推しています。

JALパック 海外ツアー

 

人間の記憶には、良かったことの記憶よりも嫌なことの記憶のほうが残りやすいといわれています。ですので、旅行にいくときに大切なのは、楽しい観光を企画することよりも、まずは何より嫌な出来事に出くわさないようにすること。

てるみくらぶより価格は高くなってしまいますが、大手旅行会社のツアーを利用することで、嫌な出来事にあうリスクを減らすことができますよ!

 

 

4. 次に読むのにオススメの記事

てるみくらぶを始めとして、激安ツアーを販売している旅行会社はなぜそんなに安い価格で販売できるのか。そのカラクリについて以下の記事で詳しくご紹介しています。ぜひあわせてご覧ください。

 

ツアーの予約をされましたら、長~い空の旅に備えて、飛行機機内グッズを準備しておきましょう!

必要になる機内グッズは以下のページで詳しくご紹介していますよ。

 

その他、旅行の準備に関する記事は以下のページにまとめています。