JALビジネスクラスでゆったり帰国&無駄に鹿児島往復 ー 2017年9月台湾旅行記⑧

JGC申込書

こんにちは、ricebag(@ricebag2)です。

この記事では、2017年9月の台湾旅行時、帰国日の様子をご紹介していきます。

帰りもJALのビジネスクラス! 最高のおもてなしを楽しみつつ、その後は無駄に羽田ー鹿児島を往復しました。

なぜこんな旅程なのか、といったお話はこの旅行の第1回記事を御覧ください。

 

 

1. 帰りは松山空港のVIPラウンジ!

朝9時10分の松山発羽田行。

この2時間前を目安に松山空港に向かうことにすると、ホテルを6時代に出発しなければなりません。

またも朝が早い…。

 

空港に到着したらチェックインをして、お土産物を見て回ります。

と言っても小さな空港ですから、あまりお店はありません。僕は毎回セブンイレブンで手頃なものを揃えてしまいます。

 

終わったら上の階に上がって、保安検査と出国審査です。

出国審査では、入国と同様顔写真の撮影(照合?)と指紋照合があります。

スタンプを押してもらったら、あとは飛行機を待つだけです。

 

ビジネスクラスに搭乗しますので、ここでもラウンジに入ることが出来ます。

ただし、航空会社ラウンジは無いので、各社共通のVIPラウンジへ。

チェックイン時にラウンジチケットを貰って、ラウンジ受付でそのチケットを渡して入場することになります。

 

あまり広いラウンジではありませんが、暗めで落ち着いた雰囲気。

松山空港「VIPラウンジ」座席
松山空港のVIPラウンジ。あまり広くはありませんが、落ち着いた空間です。ただし、各航空会社共通なので時間帯によっては混雑も。

一番席数が多いのは、こんな感じで向かい合わせのソファに小さなテーブルが有る座席です。

松山空港VIPラウンジソファー
ソファーが向かい合わせになった座席。サイドに小さなテーブルがあります。
 

今回はここに陣取って、いろいろ食べ物を物色!

 

ドリンクは水と温かいお茶、オレンジジュース、牛乳を除いて、全てパックまたは缶での提供です。

松山空港VIPラウンジドリンク
缶やパックでの提供がある意味潔いドリンクコーナー。

アルコールはビールのみ。その他、甘い緑茶と紅茶、スポーツドリンク、コーラ、各種フルーツジュースなどがあります。

 

食事は各種点心、温菜2品、サンドイッチ、クッキーなど軽食が揃っています。

松山空港VIPラウンジ軽食
軽食。パイナップルケーキは袋のまま置いてあります。
松山空港VIPラウンジ点心
点心。こちらはしっかりと熱々の状態で置いてあります。さすが。

朝の時間帯だからか、お粥もありました。

松山空港VIPラウンジおかゆ
おかゆ。具材も豊富で、朝から中華粥をいただけるのはありがたい。

いろいろ取って席に戻ります。

松山空港VIPラウンジ盛り付け
いろいろ盛り付けて食べてみます。小籠包が美味しい! 紅茶や烏龍茶は甘いタイプでした。

 

個人的には、小籠包がヒット!

しっかりと汁も飛び出してくるタイプで、アツアツとまではいかないまでもセイロで暖められていますので、皮もしっかりとモチモチ

ラウンジの食事とは思えないほどまともなので、ついつい9個も食べてしまいました。

 

 

2. ビジネスクラスで羽田へ!

再びビジネスクラスに搭乗して、羽田へと向かいます。

JALビジネスクラス座席
もうこの年4回目の、羽田-台北松山便のビジネスクラス座席。既に感動は薄れつつあります・・・。

 

今回は、食事は洋食をセレクト。

JALビジネスクラスお食事メニュー
帰国便のメニュー。少なくとも帰国便は、洋食を頼むのが安パイ。

帰国便では必ずしっかりと火を入れたメイン料理が提供されます。今回はハンバーグ。

 

前菜は、

  • フルーツ
  • 海老とアスパラガスのタルト
  • アスパラガスのスモークサーモン巻き。
JALビジネスクラス洋食前菜
前菜3種盛り。見た目の美しさも素晴らしい!

タルトはややしっとり気味だったのが残念ですが、スモークサーモンはさすがの味わい。

薫香をしっかりと感じさせつつも、しっとり柔らかで脂の乗った仕上がりは見事です。

 

メインのハンバーグは、ジューシーさと適度な柔らかさで、こちらもやはり美味しい。

JALビジネスクラスハンバーグ
ハンバーグ。付け合せもなかなかのボリュームです。

そこらの洋食屋さんで食べたとしても、ハイクオリティな部類に入ると思います。

短距離ビジネスクラスの機内食は、やはり洋食に限りますね。

 

その他は、サラダ、コンソメスープ、パン2個。

JALビジネスクラス洋食プレート
洋食プレート。パン2個、スープ、サラダも乗ってお盆での提供です。

パンはレーズンパンがバターたっぷりでオイリーだったので、ちょっと重めでした。

 

食後はハーゲンダッツで〆。

JALビジネスクラスハーゲンダッツ
ハーゲンダッツ。JALといえばハーゲンですよね。エコノミーでも路線によりますが提供があります。

前回もそうだったのですが、帰国便のハーゲンダッツは適温ではなく、固めの状態での提供。

フライト時間が短いからでしょうか。個人的には固め好きなので大歓迎です。

 

そんなこんなで特にトラブルもなく羽田に到着したら、国内線ターミナルに移動してサクララウンジでゆっくり。

JALサクララウンジニッコーの日限定ドリンク
毎月25日はニッコーの日ということで、いつものトマトジュースがデルモンテフルーティトマトに変わります。フルーティで甘くて飲みやすいのですが、個人的にはいつもの濃厚なトマトジュースのほうが好み。

クラスJで鹿児島に移動し、鹿児島土産を揃えたら、再び鹿児島空港のサクララウンジへ。

ここからの帰りだけ、クラスJを確保できず、普通席になってしまいました。

 

結局、羽田に戻ってきたのはこの日の22時。

2泊3日まるまる使った、かなりシンドい旅行になってしまいました。

が、これにて無事解脱!! JGCに加入することができましたーーーー!!! バンザイ!!!!!

JGC申込書
JALグローバルクラブの申込書とサファイアのカード。無事に解脱完了しました!

 

 

3. 次に読むのにオススメの記事

この年は1月の台湾旅行にはじまり、出張やら新婚旅行やらを駆使してJGC入会を勝ち取りました。

そのあたりのお話は、1月の台湾旅行今回の台湾旅行出発時の記事に詳しく掲載しています。

 

今回の台湾旅行については、1月の台湾旅行と一緒に以下の記事にまとめています。是非あわせて御覧ください。