遊園地

現代型ローラーコースターを世界で初めて作った人は、一体何を求めて作ったのか。人々にどういう体験をさせようとして作ったのか。「ローラーコースター欲」の原点に立ち返り、ローラーコースターの本質を考えます。

遊園地

まだ現代型のローラーコースターが発明される前は、貨物運搬用のすべり台や鉄道に乗ってスリルを味わっていました。そこには現代にも通じる驚くべき技術が使われていましたので、そのあたりを歴史の流れとともにご紹介。

遊園地

ローラーコースターは1886年に生まれたとされますが、それより前にもローラーコースターっぽい乗り物はありました。その詳細と、そのような乗り物が生まれた時代的・文化的背景を考察していきます。

遊園地

ローラーコースターの歴史という新シリーズをはじめます。意外と日本語の文献がない、世界のロー ...

遊園地

リサとガスパールのそらたびにっきは、子供向けにしては速度が出るし、カーブでの車両の傾きも遠 ...

遊園地

高飛車はなぜ1両編成なのでしょうか。混雑してしまいそうな1両のみの車両を採用したのには、も ...

遊園地

ディズニーのアトラクションが現在のまま進化を続けていくと、ライバルのテーマパークに対して競 ...

遊園地

富士急ハイランド「ド・ドドンパ」は急加速したあと、ちょっとしたドロップとターン、垂直ループ ...

グルメ

香川といえばうどん。地元目線ではなく、「観光客がわざわざ訪れて感動できるか」、「丸亀製麺よ ...



遊園地

富士急ハイランドのFUJIYAMAは、世界レベルの超大型コースターにも関わらず、敷地が非常 ...

遊園地

西武園ゆうえんちが発表したリニューアル計画。100億円という巨額の投資は、果たして回収でき ...

らーめん

八王子「ほっこり中華そば もつけ」特製中華そばのレビューです。昔ながらの中華そば風ルックス ...

らーめん

福生市、牛浜駅から徒歩10分ほどの「カッパ64」レビュー。変わり種ばかりのらーめん店。シー ...