遊園地

としまえんには、1908年製の機械遺産「カルーセル・エルドラド」以外にも、貴重なアトラクションがあります。日本初の「本格派」コースターや、アメリカの遊園地風の作り、日本唯一のコースターなどなど、貴重・希少なものをご紹介!

遊園地

ループにジャンプ、スピンに馬型。ローラーコースター黎明期には、様々なタイプのコースターが生まれては消えていきました。これらの中には形を変えて、現代でも作られているものがあります。そうした現代へとつながるアイデアたちをご紹介。

遊園地

現代型ローラーコースターを世界で初めて作った人は、一体何を求めて作ったのか。人々にどういう体験をさせようとして作ったのか。「ローラーコースター欲」の原点に立ち返り、ローラーコースターの本質を考えます。

遊園地

まだ現代型のローラーコースターが発明される前は、貨物運搬用のすべり台や鉄道に乗ってスリルを ...

遊園地

ローラーコースターは1886年に生まれたとされますが、それより前にもローラーコースターっぽ ...

遊園地

ローラーコースターの歴史という新シリーズをはじめます。意外と日本語の文献がない、世界のロー ...

遊園地

リサとガスパールのそらたびにっきは、子供向けにしては速度が出るし、カーブでの車両の傾きも遠 ...

遊園地

高飛車はなぜ1両編成なのでしょうか。混雑してしまいそうな1両のみの車両を採用したのには、も ...

遊園地

ディズニーのアトラクションが現在のまま進化を続けていくと、ライバルのテーマパークに対して競 ...



遊園地

富士急ハイランド「ド・ドドンパ」は急加速したあと、ちょっとしたドロップとターン、垂直ループ ...

グルメ

香川といえばうどん。地元目線ではなく、「観光客がわざわざ訪れて感動できるか」、「丸亀製麺よ ...

遊園地

富士急ハイランドのFUJIYAMAは、世界レベルの超大型コースターにも関わらず、敷地が非常 ...

遊園地

西武園ゆうえんちが発表したリニューアル計画。100億円という巨額の投資は、果たして回収でき ...